*

すぐに別れちゃうかも…?恋愛を長続きさせる秘訣とは?

   

すぐに別れちゃうかも…?恋愛を長続きさせる秘訣とは?

友達も少なくはないし、わりと恋人もできやすい方。

でもいつも長続きしないのはなんで!?

相手が悪いことも多々あるでしょうが、そういったことが続くということは、もしかしたら原因は自分にあるかも知れません。

そしてやっと意中の相手を射止めた人は、相手を離したくないと思うことでしょう。

そんな方たちのために、恋愛を上手く長続きさせる秘訣をご紹介します!


相手を束縛しない

恋愛を長持ちさせるために一番大切なことは、相手の生活を尊重し、束縛しすぎないということです。

普通に生活をしていれば学校や仕事など、自分の意思ではどうにもならない忙しさに振り回されることもあります。

そういった部分を考慮せず、

  • 週末は必ずデートすること
  • 夜は寝る前に電話をすること
  • ラインやメールはマメに返信すること

など、勝手なルールを作って相手を縛りつけていては、いずれ終わりが訪れることでしょう。

大好きな気持ちが強すぎると、どうしても相手の行動が気になりますよね。

ですが、相手にも友達や家族といった大切な人がいて、頑張りたい事や楽しみたい趣味があることを忘れてはいけませんよ。

たまには甘えてみることも大切

たまには甘えてみることも大切

付き合って時間が経つと、素直に甘えることが気恥ずかしく感じることがあります。

また、性格によっても違いはありますが、もともと何でも自分1人でやってしまわないと気が済まない人もいるでしょう。

付き合いたての気持ちを忘れないためには、時々相手に甘えることも大切です。

甘えると言ってもプレゼントをねだったりするわけではなく、

  • デートの時に手を繋いでみる
  • 一緒に寝る時に腕枕をしてみる

など、精神的に近づけるようなことを意識してみて下さい。

普段愚痴を言わない人なら、その時の悩みや不安を打ち明けてみるのも効果的です。


お礼やお詫びの言葉を忘れずに

親しい中にも礼儀ありという言葉があります。

友人もそうですが、恋人同士でも同じように、どれだけ気持ちが近づいたからといって、感謝の気持ちを忘れてしまうのはよくありません。

ちょっとしたことでも相手が自分の為にしてくれたのであれば、ありがとうを言葉に出して伝えるようにしましょう。

恋人はいて当たり前の存在ではないので、親しき仲にも礼儀ありです。

当然自分が悪いことをしたと思ったら、ごめんなさいの気持ちもしっかり伝える必要があります。

後への不満を残さないために、日頃からマメに相手に伝えるようにしておきたいですね。

また、付き合いが長くなってくると、誕生日などもお祝いもおろそかになる人が多いようですが、こういったことはしっかりと祝ってあげるようにしましょう。

相手を無下に否定しない

相手を無下に否定しない

どんなカップルでもそうですが、付き合っていくにつれて、相手と意見が合わないことも多々出てくることでしょう。

しかしそんな時も、感情に任せて相手を否定するのはNGです。

例えば相手が好きな食べ物を自分が嫌いだったとして、「実は苦手なんだよね」と打ち明けられるのと「なんでそんなもの食べられるの?味覚がおかしい!」なんていう言い方をされるのとでは全く印象が違いますよね。

こういった小さなことも積み重なれば別れの原因になりますし、相手が特に大切にしているものに対してそんな態度を取れば一発アウトなんていうことも考えられます。

どのような時でも相手の気持ちを考えた発言をするように気を付けましょう。

一緒の時間を大切にする

恋人と会えない時は自分の趣味や家族、友達との時間を大切に、あまり固執しすぎないことが恋愛においては重要になります。

しかしその分、一緒にいる時間をとにかく大切にすることも、長く付き合っていく上でとても大切なことなのです。

人間はいつも変わり映えしない生活を送っていると、そのうち飽きたり変化を求めるようになってしまいます。

お家デートも悪くないですが、時には少しちゃんとしたレストランに行く、旅行をするなど、2人きりでドキドキできる時間を共有するように心がけましょう。


お金や時間にルーズにならない

お金の貸し借りや遅刻、ドタキャンは人間関係にヒビを入れます。

それは友達でも恋人でも同じです。

基本的に大きなお金の貸し借りはしないようにし、相手が貸してほしいと言ってきてもずるずると貸してしまわないようにして下さい。

時間に関してもだんだんと緊張感がなくなり気持ちが緩んでくるかも知れませんが、やっぱり約束した時間は守るべきです。

相手に対してだらしない、ルーズな気持ちが出てきてしまうと上手く行くものも壊れてしまいます。

まとめ

恋愛を長く続ける秘訣は、何より独りよがりにならず相手の事をしっかり考えることが一番です。

相手に心を許すあまりに甘えて、負担をかけてしまっていませんか?

逆にはりきり過ぎて相手を束縛してしまっていませんか?

自分のことと相手のこと、メリハリをつけながら気楽に、そして新鮮な気持ちを忘れずに過ごしてくださいね。

好きじゃない人と付き合うのってアリ?

付き合う前にデートする場所はどんなとこがおすすめ?




  関連記事