*

一人に執着すると確実に失敗するよ?本気の恋愛を成功させるためには心に余裕が必要っていうお話。

      2017/04/26

一人に執着すると確実に失敗するよ?本気の恋愛を成功させるためには心に余裕が必要っていう話。

恋愛を成功させるためには、一人に執着しないという考え方があります。

モテない男性ほど一人の女性に執着すると言われていますが、これは女性にも同じことが言えます。

さて、あなたにとって何としてでも手に入れたい恋愛を成功させるために、なぜ一人に執着してはいけないのかなどを冷静に考えてみましょう。

考えてみれば当たり前のことですが、好きな人が出来ると自分でも感情をコントロールできなくなってしまうこともありますよね。

もし今好きな人がいる人は、ここで一度冷静になって考えてみましょう。




一人を一途に愛することはカッコいいけど…

一人を一途に愛することって、カッコ悪いことではありません。むしろとてもカッコいいことだと言えます。

でも、それは恋愛関係になってからにしませんか?

好きになった人と素敵な恋愛に進んだら、その人一人を愛するようにしていけばいいのではないでしょうか。

なぜなら、まだ恋愛まで進んでもいない時に相手一人に執着すると、ほとんどの場合で失敗してしまうからです。

「どうでもいい人からは好かれるのに、自分が狙った人とはいつもうまく行かない…」という経験は誰しもあるのではないでしょうか?

まさにこのパターンが、一人に執着して失敗しているのと同じだということです。

自分が何とも思っていない相手に対しては「嫌われても平気」という心の余裕があり、それが功を奏して好かれたりしますが、何としてでも手に入れたいと思う相手には「嫌われても平気」という心の余裕が一切なくなります。

それが言動に出てしまうため、結果的に失敗する。

恋愛において一人の相手に執着してしまうと、相手に対する自分の気持ちが大きくなり過ぎ、「心の余裕がなくなる」ことが原因で、振られてしまうことに。

言い換えれば、自分の気持ちに自分が押しつぶされてしまうとでもいいましょうか。

要するに、相手にとってあなたの片思いの気持ちは「重いと思われてしまうことになります。

好き過ぎて辛い…?でも、片思いは焦ると失敗しちゃうよ!

一人に執着する=モテない証拠

一人に執着してしまう男性はモテない証拠です。

モテる男性は自分に興味のない女性に対して、わざわざしつこくする気もありません。

嫌われても平気で、いつも心に余裕があります。それはある意味、自分に自信があるからです。

女性からみた魅力的な男性の共通点は「心の余裕があり、自信があること」

既婚男性がモテるのも、そういう理由です。

一人の女性に執着することがいかにモテ要素とは真逆なのか、よく分かりますね。

心に余裕もなければ自信もない男性は、女性から魅力を感じてもらえないと思っておきましょう。

負け犬根性を捨てて魅力的な人になるために!自分に自信を持つ方法とは?

一人に執着すればするほど心に余裕がなくなる

一人に執着すればするほど心に余裕がなくなる

ある人を好きになり、その人ばかりに執着してしまうと、どんどん好きになってしまうのは当然のこと。

それが行き過ぎると、終いには自分でも気持ちが抑えられなくなり、いわゆる「ストーカー」に発展してしまう人もいるぐらいです。

自分の感情が抑えられなくなると、心の余裕のなさから人は思わぬ行動をとってしまうことがあるのです。

それは相手にとってみればとても重く、そんな相手と恋愛に進む気分にはなれないわけです。切羽詰まった人に魅力を感じる人は少ないといえます。

女性は男性に対して、自分を幸せにしてくれる格上の男性を好きになります。これは女性の本能とも言えます。

しかし自分一筋の男性を見ていると、欲しいものを一生懸命自分のものにしようとしている格下な部分が見えきてしまい、その気持ち悪さを感じとって「ドン引き」となるわけです。

普通なら自分一人を愛してくれる男性は、自分を幸せにしてくれるように感じるはずですね。

しかし、それも女性の受け取る状態によります。まだ恋愛関係にも進んでない場合は、女性にとっては重い存在でしかなく、男性の欲しい物ねだりにしか見えないのです。

そんな男性が自分を幸せにしてくれるとは感じられないのも当然かもしれません。

また、恋愛対象として一人に執着すると、他の異性も目に入らなくなり、とても視野の狭い男性となってしまいます。もし最終的にその女性と恋愛に進めなければ、自分がとても苦しむことになります。

恋愛を成功させるためには、一人に執着することはもうやめましょう。

自分も苦しく、相手の女性にも迷惑をかけることもあるので、もっとライトな思考を持つことをおすすめします。




心に余裕を持つために恋愛を同時進行をする

心に余裕を持つために恋愛を同時進行をする

本気の片思いを成功させるためには、何人かの女性に同時進行でアタックするぐらいでちょうどいいのです。

まだ恋愛に進んでないわけだから、何も問題ありません。いいなと思った女性にはアプローチし、どんどん恋愛へ進めていきましょう。

一人に執着していると、その女性との関係が駄目となってしまったら、また最初からスタート。

スタートどころか心に深いダメージを負ってしまうため、そのトラウマから新たな一歩も踏み出せなくなってしまいます。

一人の女性に執着せず、「いいな」と思ったらどんどん積極的にアタックしていきましょう。

相手の「追いかけたい気持ち」が恋に変わる

相手の「追いかけたい気持ち」が恋に変わる

人間は去る者は追いたくなるという習性があります。

「手に入らないかも」という不安が、恋に変わることもあります。

一人に執着している男性は、女性にとっては去る者ではなく単なる重い者。恐怖すら感じることもあり、とても追いたいと思わなくなってしまいます。

つまり、価値を低く感じてしまうということ。

恋愛対象としては、価値がない=魅力がない。

その点、自分が冷たくしたらすぐ他の女性と付き合ってしまいそうな男性は、やっぱり女性にとって手離したくない存在になります。

結局のところ、誘ってみて「自分に興味を示さなければ次の女性に移る」という心の余裕がないと、魅力も半減ということになりそうですね。

相手から好かれたければ、相手の追いかけたい気持ちをどんどん煽って行きましょう。

好きな人から恋愛対象として見られたい!何とも思われてない恋愛対象外から脱する方法8選

恋愛に進んでからも一人に執着しない

恋愛に進んでからも一人に執着しない

ここからは、もし恋愛に進んだ場合でも一人に執着しないことも大切というお話。

しかし結果的に二股のような形になってしまうため、賛否あるかとおもいます。

ただ、表向き言わないだけで、実は水面下で密かに同時進行している女性も多いといいます。彼氏と別れてもすぐに次の相手が見つかるのはこのためです。

「恋愛は一途になることが絶対」と思っている人はそのようにするのも良いですが、一人に執着しないからこそ上手く行くということもあるのです。

例えばケンカをしても、他の相手がいればそのケンカのことで重く悩んだり苦しむこともありません。冷静に時間を置く事もでき、それが逆にケンカにもならず、本来の恋人とは仲直りしやすくなったりする場合もあります。

彼女にしつこくすることもなくなるので、いつも冷静な態度ができるため、逆に彼女から魅力的に感じられることにもつながるのです。

引けば追いかけられるという法則のとおり、引けるだけの心の余裕を持っていることが恋愛成功の秘訣かもしれませんね。

だからといって二股を推奨しているわけではありませんが、何が言いたいのかというと、心に余裕がある恋愛は上手く行きやすいということです。

これで行け!好きな人を振り向かせたい時にすること5選

相思相愛になれる!好きな人に好かれる方法とは?

さいごに

今回の内容は、簡単に言うと二股ともいえる方法ですが、何としてでも手に入れたい本気モードの恋愛を成功させるには、一人に執着しないことが秘訣だったりするということです。

本気で狙った相手と恋愛を成功させるためには、それぐらいの心の余裕がないと難しい。

もし今ひとりの大好きな女性に執着しつつある男性は、手遅れになる前にもっと出会いを開拓することが今後の成功の秘訣となります。

自分の好みの女性をどんどん探しましょう。候補になりそうな女性が見つかったら片っ端からアプローチを重ね、常に恋愛進行形を保つようにします。

これは心の余裕につながることもそうですが、恋愛経験値のレベルアップも図ることができます。

もしその中で関係が良くなれた相手がいれば、逆に今の本命彼女を第二の彼女候補にしてもいいかもしれませんね。

とにかく一人に執着して失敗してしまわないためにも、出会いを増やしてどんどん彼女候補を作りましょう!

サクラ0の真面目な出会い
Facebookで恋活・婚活【pairs】




  関連記事