*

男性からみた『性格悪い女』の特徴6選

      2017/08/12

男性からみた『性格悪い女』の特徴6選

性格悪い女性というのは、いったいどんな女性をいうのでしょうか。

そしてそれを男性はどう見ているのでしょうか。

男性から見て「この人、性格悪いなぁ」と思う女性の特徴をチェックしてみましょう。


ウワサばかりしている女性

女性というのは、とかく他人の噂話が大好きです。

友人・知人・彼氏のことはもちろん、家族や芸能人にいたるまで、目ざとく見つけた他人の人間模様を語りたがります。

「いい噂話」なら「性格悪いなぁ」とは思いませんが、それが失敗談、スキャンダル、愚痴、揉め事などを色々とあげつらうのです。

男性としては「普段からこんな話ししかできないのか」と思ってしまいます。

そして、さらに性格の悪さを露呈してしまうのが、「その場にいなくなった人のことを悪くいう」というものです。

さっきまでとても仲のよさそうな雰囲気だった女友達が、トイレで席をはずしたその隙に、その人のことを突然悪く言い出す…というのは、誰からみても気分の悪いものです。

とくに男性というのは、まったく見ていないようでも「ちゃっかりチェックしている」ということが多いのです。

「さっきまで仲良さげだったのに、席をはずした女友達のことを平気で悪くいえるんだ」と認識しています。

そんな状態を目の当たりにしたら、自分も同じことされるんじゃないかと思うのが普通です。

声に出して言ってしまったことは、あとからなかったことに出来ないので注意したいものです。

同性の友達とあまり仲がよくない女性

同性の友達とあまり仲がよくない女性

同性の友達から評判のいい人というのは、得てして異性からもモテるものです。

しかし、同性の友達とあまり仲がよくないというのは、何かその女性の性格的な問題があるのではないか…という憶測を男性に抱かせてしまっているかもしれません。

同性の友達と仲がよくないというのは、たとえばこんな女性に多いようです。

たとえば、会話をする相手の男性によって態度がコロコロと変わる女性。

相手の男性がイケメンで頭もよく、スポーツもできる…という人のときには、ものすごく優しく可愛い感じを全面に押し出して会話をする。

そうではない場合は冷たくあしらう…という女性、周りにいませんか?

そういう女性は、同性からも男性からも嫌われてしまう可能性が大です。


いつも機嫌が悪い

いつも機嫌が悪い

いつも機嫌が悪そうな女性は、男性から見ても女性から見ても嫌なものです。

すぐ機嫌が悪くなるのは、まさに性格の表れではないでしょうか。

人への嫉妬や妬みなども持ちやすい人は、性格に問題ありと考えて良いでしょう。

自分への余裕のなさも感じられますね。

でも、単に「機嫌が悪そうに見えるだけ」だとしたら、これはとても損なことでしょう。

機嫌が悪そうに見えてしまうのに加えて、物の言い方に抑揚がなかったりしたら、性格が冷たそうに思われやすいです。

さらには「性格が悪いのではないか」と誤解されてしまいかねません。

自己顕示欲が強い

自己顕示欲が強い

どんなシーンでも常に自分が一番じゃないと気が済まない女性がいます。

何をしていても「私が!私が!」といった感じで、いつも自分が話の中心にいたい。

他の誰かがもてはやされていると、ふてくされてしまうことも。

重症の場合は、自分よりもチヤホヤされていたり目立っている人がいると機嫌が悪くなり、その相手を攻撃し出すこともあります。

自己中、わがまま

自己中、わがまま

自己顕示欲が強い人は、自己中であることもリンクしてきます。

これは、顔やスタイルに恵まれて、周りからチヤホヤされて育ってきた可愛い子や美人にありがちな性格です。

可愛い子や美人というのは、どうしても男性や周囲から特別視されて育ってしまうため、気が付けばわがままで自己中な女性になってしまうのです。

何でもかんでも相手に求めるばかりで、基本的に「自分の要望は必ず聞いてもらえる」と勘違いしています。


お金を払う気が見えない

デートにしろ仲間内での飲み会にしろ、お金を払う気が見えない女性というのは、性格的に問題があるのではないか…と思われる一因となってしまいます。

  • 「私は払わなくてもいい」
  • 「おごってもらうのが当たり前」

このように思っている女性であれば、お財布さえ出そうとしないかもしれません。

さらに、おごってもらったとしても、「ごちそうさま。とても美味しかったわ」「いいお店を知っているんですね」などの「お礼の気持ち」を表す言葉さえないという女性の場合。

間違いなく「性格悪い女」のレッテルを貼られてしまうことでしょう。

余程他に何か魅力的な面がある女性じゃない限り、次のデートに誘ってもらえることはないかもしれません。

でも、顔やスタイルなどの「見た目」が良かったりすると、そうでもなかったりするのが現実ですが…。笑

まとめ

女性の皆さんにとっては、耳の痛いことがあったかもしれません。

どれもこれも多少は誰にも当てはまることです。

しかしながら、「性格が悪そうだ」と思われる人と思われない人がいるのは事実なのです。

心当たりのある人は、ぜひ対策もしてみて下さい。

性格が悪い女だと思われないためには?

性格が悪い女だと思われないためには?

「なぜ、性格が悪そうだと感じさせてしまうのか?」というと、それはちょっとしたことの積み重ねです。

たとえば、噂話を公然とするから男性の耳に届いてしまうわけです。

他の人が気分を害する会話は、周りに聞こえないようにするなどの「配慮」があれば、性格が悪そうとは思われないでしょう。

その他、「機嫌が悪そうに見えてしまう」というのも対策できます。

例えば、

  • 「表情を明るくする」
  • 「口角をあげる」
  • 「メイク法を変えてみる」
  • 「声のトーンを少し上げてみる」

…など、ちょっと変えてみればそれだけで印象というのはガラリと変わるものです。

最後の「お金を払う気がない」というのも、気遣いがあるかないかにつきます。

支払いが苦しいのであれば、「今、持ち合わせがなくてごめんなさい」「ごちそうさまです。とても美味しかったので今度何かお礼をさせてくださいね」などという一言があれば、全く印象は違ってきます。

いつも心に余裕をもって相手に配慮していれば「性格が悪い」とは思われないはずです。





  関連記事