*

第一印象は前髪の簡単なアレンジだけで変えることができる!

      2016/01/13

前髪の簡単なアレンジ

前髪は、ヘアスタイルだけでなくその人の第一印象を決めます。

その理由は人の第一印象を大きく左右するほどの印象があるからです。

パッと顔を見たときに一番目に入る場所は目ですが、その目の印象を左右するのが前髪です。




人は第一印象でその人の80パーセントを判断するといわれています。

前髪が目にかぶさっていると、暗いまたは地味な印象を受けます。

目の上ギリギリの長さは目を強調します。ゆえに意思の強さを感じさせます。

このように前髪はその人の第一印象において重要な部分です。

とはいえ前髪が伸びるとイメージが大きく変わってきてしまします。

前髪のカットだけのために美容院に行く時間を確保することが難しい人もいますよね。

だからもし前髪が伸びてしまっても簡単にアレンジ出来れば便利です。

そこで今回は前髪の簡単なアレンジのコツと、アレンジ別のヘアスタイルの印象についても紹介したいと思います。

前髪簡単アレンジ

まず、前髪を上げる場合を紹介します。

いつもは前に下ろしている前髪を上げるだけで、さわやかで潔いイメージになります。

暑い夏などは、涼しげな印象をもたらしてくれます。

ヘアスタイルを長時間キープするコツは、毛束をねじってからピンで留めます。

そうするとしっかり留まって崩れにくくなります。上に上げる際は、少し根元を浮かし気味にして留めると顔全体が柔らかい印象になります。

顔が大きい人は、前髪を全部下ろすスタイルが適しています。

髪の毛で顔の面積が隠される分、顔が小さく見えます。

中途半端な長さの場合は、斜めに流す前髪アレンジにすると収まりがつきやすくなります。

また、再現性にも優れています。




これは、どのような顔の大きさにも合う簡単なアレンジです。

さらに、下ろした前髪を6対4くらいの割合で分ける方法もあります。

これは、全部下ろすよりもほどよく抜け感があります。5対5で分けると、若い印象になります。

斜めに流すアレンジ、分けるヘアアレンジのいずれもワックスやムースを使用すると簡単です。

ワックスやムースを使用することで、ヘアタイルをほどよくキープできるうえに再現性が高くなります。

留めるピンや留め方によっても簡単にヘアスタイルのアレンジが楽しめます。

このようにコツを抑えるといろいろなアレンジが簡単にできます。

そして、いつもと同じの髪型でも簡単に印象を変えることができます。

前髪のアレンジをして失敗した体験談

前髪アレンジに挑戦したんですけど本当にまいりました。

今の時代は、本当に前髪が大事ですもんね。

私もつくづく実感しています。

この前、近くの美容室でいつもの人にアレンジを依頼したのですけど、いきなり、雑誌を見せられて、どんな感じがいいのといわれました。

私のイメージに近い髪型があったので、それにしました。

本当にかわいいイメージの髪型でした。

そんでもって実際に前髪アレンジをやってもらいました。

そしたら、私のイメージとは違うふうになってしまいました。

美容師のほうは、満面の笑みで話しかけてきました。かわいくなりましたね。ですって。

雑誌を見ても、テレビを見ても前髪アレンジの話題が多くなっています。

アレンジに失敗して切りすぎたりする人も意外と多いとのことでした。

女子にとって前髪や髪型はとても大事です。

だからこそミスは許されないのです。

⇒前髪でイメージが変わる!伸ばしかけを斜めやぱっつんに

くせ毛の前髪のうねりを落ち着かせる方法とは?

どうやればいい?前髪の切り方と必要な道具




  関連記事