*

こんなはずじゃなかったのに…女性が男性不信になる瞬間

      2016/09/22

こんなはずじゃなかったのに…女性が男性不信になる瞬間

男性不信になる瞬間はいろいろあります。

しかしそれは、突如やってくるものと自分のトラウマによるものに大別されるようです。

どちらにしても、女性側が思い描いていた男性像と違う言動を目のあたりにしたとき、不信レベルがぐんと上がるようです。




最初はよさそうでも…

「え?!こんなちょっとしたことで?」という些細なことで、いきなり怒鳴る男性です。

しかも、はじめは、誠実そうでどこからどう見ても優しそうな男性だったのに、付き合い始めたら、次第にその性格が疑われてきた…という場合は特に男性不信になりやすいものです。

お付き合いしている男性のみならず、職場などでもごくごく些細なことで、しかも今までとても優しいと見られていた男性が突如、怒鳴ったりすれば、男性不信になっても当然かもしれません。

確かに男性は社会においてストレスを抱えやすいものではありますが、付き合っている彼女に大声で怒鳴る、または、職場の女性に対して怒鳴る男性は不信感を抱かせてしまうものです。

また、怒鳴るくらいならまだいいかもしれませんが、これがDVとなると女性の身体への危険が迫ることにより、さらに男性への信頼感は喪失されます。

しかも、最初は優しく誠実な男性だと思ってお付き合いしていた男性であればあるほど、突然暴力を受けたその精神的ショックは計り知れません。

彼氏のモラハラに屈しちゃダメ!自分を守る方法を知っておこう!

さらには、女性側が虐待を受けたことのある人なら、そのトラウマにより、男性とお付き合いすることさえ難しいでしょう。

よしんばお付き合いが叶っても、怒鳴られたりDVを受けたりすれば、その精神的ショックは想像の域を超えるほど酷いものと思われます。

問題なのは、DVを受け始めたといってすぐに別れられなくなってしまうことも多いもので、このような深刻な状態から、重度の男性不信になる可能性もはらんでいます。

こういうと、「DVをするような男性となぜ付き合うのか?」という疑問もわいてくるでしょう。

しかし、男性側も考えたもので、深い関係になるまでは女性に優しく接するものです。

そして、DVをするような男性であると発覚するころには、その深い関係を公にするなどといって、女性を脅す手口が深刻です。

出会った頃の様子が誠実であればあるほど、優しければ優しいほど、その落差は大きく、男性不信になる度合いも大きくなってしまうものなのです。




付き合っているのに浮気をする男性

付き合っているのに浮気をする男性

男性というのは、本来、浮気性のところがあるものです。

しかし、お付き合いを始めてお互いに好意をもち、深い関係にまで進展しているのに、実は浮気をされていると気づいたとき、そのショックは女性にとって耐え難いものです。

女性の心理の中心的な要素は、「守り」であるのに対し、男性は「攻め」の要素がありますから、多少は浮気性なのはしかたないことなのかもしれません。

ある経営者の男性の話です。

彼には正妻のほかに幾人か妾がいたそうで、それぞれに子供ももうけました。

しかし、正妻、妾、そして彼女たちのすべてのお子さんはみんなその経営者の男性が大好きだといいます。

なぜなら、その経営者の男性がいつも正妻、妾、そして彼女たちのお子さん方をそれぞれに大事にしてきたからです。

このように、浮気をされて子供まで存在しても、男性不信にならない女性達が実際にいます。

なぜ浮気をされて男性不信になってしまう女性達がいるのか?

なぜ浮気をしても女性達から支持される男性達がいるのか?

その違いには、女性達への誠実さの度合い、愛情の度合いが関係しているようです。




深い関係になるとお付き合いが途絶える

深い関係になるとお付き合いが途絶える

お付き合いを始めても、深い関係になった途端、数ヶ月もたたないうちに「もっと好きな女性ができた」と別れを切り出される…ということが続き、男性不信になったケースです。

別れの理由が「もっと好きな女性ができた」というのも、女性にとってはショックなことです。

女性というのはいつでも、好きな男性には「自分だけを大切にしていてほしい」、「自分が一番の存在であってほしい」と思いたいものです。

それが、「もっと好きな女性ができた」と言われて別れるというのは、かなりのショックを伴います。

このような言葉を付き合う男性達に言われ続ける…というのも、この女性に何か問題があったのかもしれませんが、それにしても男性側の思いやりのなさが感じられます。

まとめ

男性不信になってしまった女性達のケースを見てきましたが、共通して言えることは、男性側の不誠実さや愛情の欠如が感じられるものがほとんどです。

女性をないがしろにするような言葉遣い、ときに怒鳴り声、そして心無い振る舞い。

これらが女性達を男性不信にさせていることが浮き彫りになっているようです。

ただ、DVとなると深刻で精神的な問題もはらんでいるので、第三者の協力や専門機関へ助けを求めることも必要でしょう。

どんな出会いであれ、お付き合いを始めて、ときに深い関係にまでなるということは、お互いに責任が発生するのですから、男女ともに誠実な対応に努めていきたいものです。

結婚したくない人急増中!?その理由とは?







  関連記事