*

あなたは信じる?恋愛における血液型の相性とは?

      2016/02/27

あなたは信じる?恋愛における血液型の相性とは?

「A型とO型は最高の相性」などという血液型による相性診断は、どうしても気になるのが恋の道です。

そんな恋愛道まっしぐらのあなたに贈る「血液型による恋愛の相性診断」をご紹介。

ただ、好きな人や恋人との血液型の相性が合わなかったからといって、嘆かないように注意してくださいね。

血液型による性格を信じているのは世界でも日本人ぐらいだそうです。

それに、たった4種類しかない血液型での相性となると、結果はかなり限られてしまいますよね。

そういった研究も進んではいるようですが、科学的根拠があるのかないのかは未だ不明です。

血液型による性格分け、そして恋愛の相性があるのかないのか、信じるか信じないかはあなた次第です。




血液型の相性ベストカップルは?

血液型の相性ベストカップルは?

ずばり、A型とO型のカップルはベストな相性といえそうです。

A型は几帳面で気配りのできる細やかさが魅力。

それに反してO型は「リーダータイプでおおらかに物事をとらえることができる」ので、お互いに足りない部分をうまくカバーでき、お互いのことが必要だと思えるのかもしれません。

特に、男性がO型、女性がA型の場合、付き合いだしてから早い段階で結婚まですすむことが多いようです。

ただし、マイナスの面もあります。

女性がA型、男性がO型の場合には、恋愛に積極的で野性味あふれる男性に女性は振り回される傾向があります。

また、喧嘩をしてしまった場合には、A型女性はかなり長く根に持ちます。

これがO型男性には鼻につき、もしかしたらほかの女性のほうが相性がいいのかも?などと思ってしまうこともあります。

運命のカップリングといわれるAとOの情熱的な時代を長続きさせるなら、自分の血液型のマイナスポイントを考慮し、お互いに思いやりと配慮をもっていけば、素晴らしいパートナーとなります。




血液型の相性ワーストカップルは?

血液型ワーストカップルは?

ワーストワンなカップリングといえば、AB型とO型のカップルです。

AB型は見た目と変わらず、内面もクールに装いたいと思っています。

そして、他人に干渉されるのが嫌いで独自の世界にひたっています。

このため、AB型の人は好みがわかれ、こだわりも強くもっているため、つきあうのにもともと難しい人種ではあるかもしれません。

その部分に関しては、O型はおおらかな一面がありますから、こだわりの強いAB型の人とうまくつきあえそうな感じもします。

ただ、O型の特徴としては、何事も積極的にすすめたがり、負けず嫌い、こまかいことにはこだわらない、スキンシップをしがたる・・・と、これらはAB型にとっては相いれない部分となりがちです。

たとえば、スキンシップですが恋愛においては、手をつなぐとか肩を寄せるなどの行為がみられても自然です。

O型はそれを積極的に行いたいのに、AB型は嫌がります。

積極的なO型は、いつでもコンタクトをとっていたい性格ですが、AB型はほっといてほしいと思うこともあります。

そういう「水と油」な関係がAB型とO型は、一度大喧嘩すると別れにつながることも少なくありません。

別れるときにも、O型はすべてについて解き明かしていきたい思いがある一方、AB型はこまかい話は抜きにして、とにかくいつもの平穏な毎日に戻りたい一心で穏便に早くことをおさめたいと思います。




ただし、正反対の性格だからこそ惹かれるといえます。

O型の積極的で野性的なところにAB型は自分にないものを感じ、O型がAB型の芸術家肌な面に心ひかれるものがあるのです。

こんな二人が仲良くするためには、自分とちがう性格を認めるだけでなく、ギャグのネタにしてしまうくらいに徹底的に認めてしまいましょう。

男のB型と女のB型の相性ってどうなの?

男のB型と女のB型ってどうなの?

B型は、いずれにしても悪いイメージが多いと言われています。

個性的、自由奔放と見えるB型は、特徴から考えてもほかの血液型よりやりにくそうなイメージをもっている人も少なくないのではないでしょうか。

そんなB型同士のカップルは、どうなってしまうのでしょうか。

マイペースなB型は、お互いに独特の個性を持っています。

もし、この二人が同じ趣味をもっていたり、ペースも同じ・・・であれば、素晴らしいカップルになります。

ただし、B型の場合には、少しでもお互いの趣味や趣向が違い、ペースまでちがってくると何をしていても気に入らなくなってしまいます。

B型同士が付き合い、また結婚をしようというときには、お互いの趣味や生活のしかた、好み、家族構成など細かいところまで確認するという慎重さが必要なのかもしれません。

ちなみに、全血液型のなかでもB型のことをよく理解してあげられるとされるO型とのカップリングは、ケンカになったときにかなり激しくなります。

また、O型や理論派B型は、感性のほうがよりゆたかなため、男性がO型、女性がB型の場合には、特に関係が悪化してしまいがちです。

まとめ

さまざまな人種や民族がいるなかで私達は異性と知り合うわけですが、世界70億人もいるなかから何かしらの縁があってお付き合いをし、結婚まで至ります。

どんな人でも、何もいうことのない相性の良い人と結ばれる確率は非常に低いもので、どちらかというと、相性がよくない人とでも年をとって結婚生活を全うしている方のほうが大半です。

血液型の特徴を知るということは、自分のマイナス面を知るということにもつながります。

カップルだけでなく、家族間、友人知人同士においても、自分の性格を知り、相手の性格をしることで、お互いに理解ができ、要らぬトラブルを招くことも少なくなる可能性が高くなります。

その気づかいをするのが自分だけだとしても、それで交際相手、結婚相手とのトラブルが減り、家族間や友人知人同士のもめ事が少なくなるのであれば、自分が幸せに生きることができます。

もちろん、より相性のよい相手を選べるのであれば、それに越したことはありません。

人生のパートナーを選ぶとき、相性だけに頼ることなく、自分の直感や周囲の意見も取り入れながら素敵なお相手を選んでいけるといいでしょう。

実際のところ、血液型と性格って関係あるの?

彼氏・彼女と別れたい理由は?それぞれの立場から参考に!

相思相愛になれる!好きな人に好かれる方法とは?







  関連記事