*

メンズにおすすめの人気バッグブランド『ココマイスター』の評判は?

   

メンズにおすすめの人気バッグブランド『ココマイスター』の評判は?

ここ数年話題になっているブランド『ココマイスター』ですが、名前を聞いたことがあっても、「いったい何?」と思っている人もいるのではないでしょうか。

ココマイスターは、本物の皮革製品を求める大人の男性に人気のブランド。特に上質なつくりのビジネスバッグと財布は口コミでも高い評判を集めています。

それ以外にも、パスケースなどのスーツにもぴったりなシンプルデザインの小物も充実。クリスマスシーズンに向けてのギフトにもおすすめです。

そんなココマイスターの魅力や特徴をご紹介しましょう。

公式サイト:WEB通販ココマイスター

ココマイスターは2011年立ち上げの新ブランド

ココマイスターは2011年立ち上げの新ブランド

名前からするとまるでどこか欧州(ヨーロッパ)の老舗ブランドのようにも思えますが、製品はすべて日本の職人さんたちによって作られている、日本製のブランドです。

そして、2011年にできたばかりのニューフェイス。

それでいて、ココマイスターを運営する株式会社ルアンジュの売り上げは、ここ数年で6倍近くまで伸びており、そのブランド力を証明しています。

いったい何がそんなにユーザーの心をつかんだのでしょうか?

高い品質へのこだわりが評判

高い品質へのこだわり

「日本の職人がつくる心温まる皮革製品」がココマイスターの基本理念。

時代の流れに埋もれていく日本の高い職人技を今の時代に生かしたい、という思いがそのブランドを生んだそうです。

メイドインジャパンにこだわってはいますが、バッグや長財布に使用されている皮革は欧州産の高級皮革。

一般的に、皮革は欧州産が一番高品質と言われており、そこに日本職人の高い技術をかけ合わせ、より優れた製品を作り出そう!ということですね。

素晴らしい技術も素材が悪ければ生きませんし、いい素材は作る人の腕が伴ってなければ良い製品となることはできません。

欧州産高級皮革と日本職人の優れた技術のマッチング。

皮革はセジュイック社、バダラッシ・カルロ社など、歴史あるメーカーのものを選び、働く職人さんたちは、それぞれ専門の作業過程を極めた熟練者の集まり。

ココマイスターの最大の魅力は、素材の品質と技術への強いこだわりが生み出す上質なオリジナリティにあります。

1つ1つが職人の手作り

ココマイスターのバッグは、すべて日本の職人の手作業によって1つ1つ丁寧に作られています。国産はもちろん、職人の皆さんは熟練したバッグ作りの技術を持った本当のプロばかり。

完成度の高さには定評があります。

価格帯は確かに高めではあるのですが、1度買ってマメに汚れを取るなどお手入れをしていけば、かなり長い期間使い続けることができます。

ココマイスターのバッグは縫製もとてもしっかりとされているので、ほつれなども起きにくく、消耗や購入者の過失での破損でなければ基本的に無償で修理してくれるサービスもあります。

30代以上の大人の男性であれば、安い物を頻繁に使い変えるよりも、本当に良い物を長く大切に愛用する方が味のある大人と言えるのではないでしょうか。

デザインは比較的シンプルなものが多く、プライベートでもビジネスシーンでも浮くことはありません。

装飾もほとんどついていないので、職人が最高の技術で作り上げた美しいフォルムや素材の色を楽しめるのも、ココマイスターのバッグの評判の良さです。

天然皮革の良さを生かした染料仕上げ

天然皮革の良さを生かした染料仕上げ

皮革製品には、表面がツルツルしたものと、傷や色ムラのあるものとがありますよね。あれは、色付けの方法による違いです。

天然の皮革というのは、最初の時点で必ず傷やムラがあります。顔料で仕上げると、表面に絵の具を塗ったようになめらかな外観になり、皮革本来の傷やムラが隠せます。

また、製品によって見た目に差がある…なんてことにはなりません。買った時の状態をある程度の期間維持することができます。

一方、染料で仕上げると、表面に光沢は無く、傷やムラがそのまま残ります。そのため、一点一点すべて違った出来上がりになり、使い込むほどに皮革の風合いが深まっていくという魅力があります。

最近は顔料仕上げのものが増えていますが、ココマイスターの製品は染料仕上げにこだわっています。

自分だけの一点ものを長年愛用し、独自の変化を楽しむ。ココマイスターの皮革製品は、そんな大人の男性に熱い支持を受け、飛躍的に伸びてきたのです。

素材はすべて天然革

ココマイスターの製品はすべて、イタリアやドイツといった、革文化が盛んな欧州の希少皮革を使用して作られているのも評判です。

そもそも流通量が少なく大量生産ができないので、どうしてもその革で作られたバッグの価格は上がってしまいますが、その分見た目や質感がとにかく評判で、1度手に取ればその価値が分ると言われているそうです。

また天然の革は合皮と違い、使いこめば使い込む程味が出ます。

使われている革の種類によっては水や汚れに弱い場合もありますが、クリームなどを塗って保護すれば美しさを保つことも可能です。

ただ他の素材よりも丈夫であることに変わりはないので、自分が目指す風合いが出るまで使い続けることで、好みの風合いまでバッグを「育てる」楽しさもあるでしょう。

天然革だからこそのそれぞれ元々の色味の違いもあり、そのあたりも革製品が好きな方にはたまらないのではないでしょうか。

メンズのバッグの種類

メンズのバッグの種類

メンズバッグは、大きく分けてショルダーバッグとトートバッグの2種類があります。ショルダーバッグは、肩にかけるバッグです。

両手が空き動きやすく中の物を出し入れしやすいので、旅行によく使われます。ショルダーバッグの中でもメッセンジャーバッグといって、自転車に乗って荷物を運搬していた人が使っていた軽めのバッグもあります。

トートバッグは片手で持つバッグです。カジュアルなものは取っ手が長いタイプ、フォーマルなものはビジネスバッグとして取っ手が短い傾向があります。

基本的に四角になっていて、あらゆるシーンで使われています。薄くて軽い物は、ショッピングにもマイバッグとして使われています。

それぞれの特徴や選び方等については、以下の通りです。

ショルダーバッグ

ショルダーバッグ

ショルダーバッグは、大き目のものにしてゆったり感を出してさりげなく肩にかけるのがお洒落です。

洋服とのコーディネイトも気になるところですね。全体にアクティブなイメージを与えるバッグですので、カジュアルファッションで決めましょう。

ショルダーバッグは、肩にかけていますので手が疲れません。

体の重心に近い位置に荷重がかかりますので、荷物が軽く感じられますし、ある程度は重たい荷物でも運べます。

それでも疲れてくれば、右肩にかけていたのを左肩にかければバランスが取れて楽になります。

荷物の出し入れも手軽です。旅行中には、いろいろな小物を出し入れしたくなるものです。歩きながら肩にかけたまま、両手で物を探し出すことも入れることもできます。

そのためにもバッグの口は大きいものをおすすめします。そして、ファスナーの滑りをチェックして滑らかなで操作しやすいものにしましょう。

大口のファスナーを開けるのも面倒な時もあります。そのような時のために外付けのポケットがあると便利です。

よく取り出すハンカチ、ティッシュ等の小物は、外付けポケットに入れておけば中を探す手間が省けます。

ファスナーは機能的ではあっても剥きだしではなく、カバーのあるものがハイセンスです。それをバックル等で締めると感じの良いバッグになります。

肩にかけるストラップは調節できるものが普通ですから、かけ方や洋服によっても切り替えてみましょう。

メッセンジャーバッグ

メッセンジャーバッグ

メッセンジャーバッグは、元々は自転車で荷物を運ぶ時のバッグですから、軽くて色も派手目なものでした。

防水の効くナイロン製でカバーも薄いものがかけられているだけで、留め金等のような重厚感のあるものは付いてません。

このようなものですから、ファッションで使えるバッグではありませんでした。機能性だけが追求されたバッグだったのです。

それが今では、ショルダーバッグから独立した大人の男性アイテムとして注目されています。もちろん、その実用性は損なってはいません。

特に自転車で街乗りをするのに好まれています。元々の機能を活かしながら、スポーティにコーディネイトしてくれるのです。

メッセンジャーではなくサイクリストとしてのメッセンジャーバッグとして再生されているのです。激しい走行にも動きの支障にならないよう体に密着させられます。

自転車を降りた後の街歩きにも、違和感のないお洒落なものが増えています。色合いも大人っぽいデザインに仕上げていますし、材質もレザーの高級感溢れるものもあるのです。

トートバック(ビジネスバッグ)

トートバック(ビジネスバッグ)

トートバッグは、その昔、氷を入れて運ぶためのバッグでした。丈夫な生地で重たい氷を溶けないようにして運んでいたのです。トートの意味は「運ぶ」という意味です。

トートバックは、買い物袋にも使える軽素なものからあります。四角い生地の袋に取っ手が2本付いているだけでもトートバッグです。

フォーマルにはビジネスバッグとして使われています。

片手でぶら下げるものですが、取っ手の長い物になると、ショルダーバッグ風に肩にかけることもできます。手軽に物を手に取って中に入れられる、まさに買い物袋仕様なのです。

生地も柔らかく丈夫なので、溢れんばかりにかなりの物が入れられます。使い勝手の良さで人気のあるバッグですが、これに各ブランドも目を付けています。

エルメス、グッチ、コーチ、バーバリー、シャネル等そうそうたるインポートブランドがトートバックを供給しています。

このようなものになりますと、買い物ではなくフォーマルな外出にもぴったり合うものになってしまうのです。

ブランド品でなくても、その辺の雑貨屋にはデザインにも機能にもいろいろと工夫されたトートバッグがあります。通勤に使えるようなものもあって、その用途は幅広くなりつつあります。

ビジネスバッグはよくある四角張ったかっちりした形のものから、丸みを帯びた柔らかい印象のものまで様々あり、少しカジュアルなトートタイプは仕事にもプライベートにも活躍すること間違いなしのバッグです。

トランクケースやボストンバッグといった容量の大きいものもあり、1つあれば出張や旅行など荷物の多い時でも困りません。

他にもアタッシュケースやセカンドバッグもラインナップに並び、そのすべてが洗練された上品さを持ち、かつ丈夫に作られています。

またショルダーバッグのように気軽に使えるものも販売されており、休日用や私服で出勤することが多い方でもファッションの1部として取り入れられるように考えられています。

 

安心の相談・保証制度

さて、ココマイスターの製品に興味を持って、ぜひ実物が見たい!という場合、どこに行ったらいいのでしょうか。

すべてが職人による手作りのため、店に出せる商品数が限られていて、取り扱っているのは直営店だけです。

今現在は全国で6店舗。銀座に2店、東京自由が丘、名古屋、大阪心斎橋、神戸にあります。え…どこも遠くて行けない、という人は、公式サイトで通販も行っています。

彼氏へのプレゼントとしても最適で、通販でよく利用されています。しかし…決して安くはない製品を、実物も見ないでネット通販で買うのはちょっと…と思いますよね。

そんな人のために、ココマイスターでは安心の相談と保証の制度が用意されているのです。

皮革製品を買う際の不安、質問、お手入れ方法やギフトの選別まで、気軽に相談できるフリーダイヤルやメールシステムがあり、専門のコンシェルジュが対応してくれます。

また、「ココクラブ」へ会員登録をした人には、無料で皮革製品の修理をしてくれるサービスを永年保証。もちろん登録も無料です。

さらに、購入後14日以内で未使用であれば、送料はメーカー負担で返品が可能。これならネットでの買い物も安心ですね。

ネットの写真よりは、カタログの方が比較的実物に近い感覚が味わえます。公式サイトから取り寄せられますので、一度見てみてはいかがでしょうか。あなたの心に届く1品が見つかるかもしれません。

彼氏や男性へのプレゼントとしてもおすすめ

彼氏や男性へのプレゼントとしてもおすすめ

ココマイスターは彼氏や男性へのプレゼントとしても人気があります。ビジネスバッグや財布などの本革製品は、価格的にも決して安いものではなく、高品質。

それでいて長く使えるという理由で、大人な男性への本気のプレゼントとして評判なのです。

もちろんバッグや財布も良いですが、パスケースなどの小物であれば比較的プレゼントしやすくなります。ギフト用にリボンラッピングして発送してもらうこともできます。

高級で上質なバッグだからこそ、いつも頑張る家族やお世話になった方へのギフトとしても最適です。

30代や40代の内にバッグを贈り、その後使い込まれていく様子を10年、20年と一緒に見守っていくのも素敵ですし、定年後今までの感謝の気持ちを込めてカジュアルタイプのバッグを贈るのも良いかも知れませんね。

まとめ

以上、いま話題のビジネスバッグや皮革製品のブランド『ココマイスター』をご紹介しました。その魅力は、この5点にあります。

  • 熟練した日本職人によるオール手作り
  • 欧州製の高品質な皮革を使用
  • スーツにふさわしいシンプルなデザイン
  • 使い込むほどに味が出る染料仕上げ
  • 充実の相談と保証の制度

天然の皮革製品は値段も高く、お手入れの手間もあります。しかし、長年大切に使い自分だけの味が出たカバンや小物は大人の特権です。

ココマイスターのバッグには、どこかアンティークで大人な雰囲気もありつつ、飾っておきたくなる可愛らしさもあります。国内生産という安心感と、確かな技術で作られた美しいバッグは、大人にこそ似合うものです。

シンプルで上質な革のバッグで、1ランク上のオシャレを演出してみてはいかがでしょうか。また、これから先も商品数が増え、ファッション雑誌などにも掲載される日が増えるのではないでしょうか。

現在発売しているバッグを見てみても、造りのこだわりや、完成度が高さは十分に伝わってきます。

ココマイスターは「高級な革」で作られたシリーズが沢山ありますので、これからもどんどん登場してくと予想されます。

やはりココマイスターも持っている人は、本物の革製品であるだけに「できる男」「紳士」というイメージがあります。ですので、彼氏へのプレゼントにも最適ですし、旦那様への贈り物でも喜ばれます。

ワンランク上プレゼントとしても人気もありますし、もらって嬉しいと評判も高いほどです。

あなただけの1点ものを、『ココマイスター』で探してみてくださいね。

公式サイト:WEB通販ココマイスター







  関連記事