*

こんな告白されてみたい!恋に落ちるセリフ○選

      2015/12/25

こんな告白されてみたい!恋に落ちるセリフ○選

心の中のドキドキやキューンとしたトキメキを感じたら、それはまさしく「恋心」ですよね。

恋は年齢関係なく、永遠の男女間テーマとも言える気がします。


告白の仕方によって運命は大きく変わる

恋に落ちる瞬間は誰しもありますが、好きと言う気持ちを伝える方法として「告白」に注目してみました。

「好きな意思」を伝えるのって、とても勇気がいる行為です。

なぜなら、告白することによって、これまでの良い関係が一瞬にして崩壊する可能性があるからです。

でも、伝えないことには、始まる恋も始まらないのも確か。

ドラマや映画では理想な告白のシーンが演出されますよね。

ときめく理想的な告白シーンって実際にあります。

「こんな風に告白されたら、好きでもない相手でも好きになってしまうかも?!」と、妄想が膨らむ人も少なくないと思います。

そこで、男女別に分けて「理想な告白セリフ」について特集してみました。

女性が恋に落ちるシチュレーションとは?

女性が恋に落ちるシチュレーションとは?

男性に比べて、女性はロマンティック感が好きですよね。

告白のシチュレーションは、午前中や昼間よりも「夕方」が成功率も高いデータがあります。

オススメは、夕方から夜にむかう「サンセットタイム」夕方の公園や海のサンセットを眺めながら、お互いゆっくりと余韻に浸り合います。

混雑している所は、NG。

ロマンティック感が台無しになってしまいます。

「告白」にはタイミングや状況も大事です。

ガヤガヤしている状況で、せっかく告白したのに「ええ?!聞こえない!」なんて、言われてしまったら、残念ですよね。

具体的には夕方の公園は、人影がいないベンチで暗くなる前に告白することがコツです。

真っ暗の中では、顔も見れないので相手の反応が分からないから逆に良いようです。


夜景をセレクトするならば、高層レストランもおすすめ

夜景をセレクトするならば、高層レストランもおすすめ

女性は夜景が大好きです。

ロマンティックが止まらない状態で、夜景シチュレーションは、成功率も高いです。

タイミングはコース料理を予約して、美味しい食事の後デザートが出たタイミングで告白するのがグットです。

デザートというゆっくりとした時間のなかで想いを伝えると…甘いスイーツマジックで成功率もアップですね。

女性が恋に落ちるセリフ

女性が恋に落ちるセリフ

他人ではなく、「あなた」「君」が好きという意思を伝えるのが大事です。

具体的な例を出すとグッドです。

  • 「○○の○○が好きで、僕(俺)のそばにずっといてほしい!」
  • 「独り占めしたい!」
  • 「ずっとそばにいてほしい!」

このようなフレーズに女性は「キュン」ときます。

独占される感覚が、恋に落ちてしまう名セリフでもあります。

他にも…

  • 「どんな時でも○○が頭から離れない」
  • 「何だか最近疲れちゃったけど、○○の笑顔を見ると元気になれる」

女性側は、私が支えないといけないかも?という母性本能が擽られ、恋に落ちるセリフです。

男性が恋に落ちるシチュレーションとは?

男性が恋に落ちるシチュレーションとは?

男性は女性に比べて「普段生活の何気ない瞬間」を好む傾向が強い様子。

ロマンティック空間よりも、日常生活の時間の中で、告白されたいみたいです。

具体的には「家の中」がオススメです。

また、家で手料理を作り、食事をしているタイミングもいいですね。

2人きりで家で、落ち着いて、食事をする「ほっこりした時間」は、成功率も高いようです。

ベットで横たわっている時、2人で、まったりとしている時間は心もリラックス状態告白に最適です。


女性は、「外で」のシチュレーションが好みでしたが、男性は「家の中」がお好みの様子です。

公園や野外の告白は、好まない傾向が強いようです。

男性は、落ち着いた空間が好きな様子です。

特に「2人きりの空間がお好み」家が難しいようならば、学校の教室やオフィスなど「2人きりになれる部屋」をチョイスするのがコツです。

男性が恋に落ちるセリフ

男性が恋に落ちるセリフ

男性は、頼られるオーラを出されると、恋に落ちるというデータがあります。

具体的には、

  • 「いつも頼ってばかりでごめんね。どうしても○○くんに甘えてしまうの」
  • 「○○くんじゃないと、ダメみたい。」
  • 「○○くんの為に、何かしあげたいの」

全体的に甘えた感じで、告白をするのがコツ!

俺が支えてやらないと!と相手に思わせることが大事です。

まとめ

「恋」に落ちるかは、「告白の仕方」によっても違ってくるといっても過言ではありません。

想いを伝えることは、難しいですよね。

「言葉」だけでなく、シチュレーションも大事になってきます。

男女間では、脳の作りが違うみたいで、「告白された時」の捉え方・感じ方も異なるみたいです。

最後に、男女で共通して恋に落ちる瞬間は「ギャップ」

例えば、バリバリ働くキャリアウーマンが、ポロっと可愛く弱音をつぶやく瞬間。

営業マンでバリバリ働く男性が、ネクタイを外し、息抜きをしている瞬間。

日頃、なかなか見せないギャップ、素顔を見せた瞬間にキューンと「恋」が始まる予感が強いようです。

ぜひ、参考にしてみて下さい。






  関連記事