*

一見すると優しくて真面目な人?ドSな人の見分け方とは?

      2017/10/23

一見すると優しくて真面目な人?ドSな人の見分け方とは?

時に怖く時に魅力的に。ドSな人というのは、良くも悪くも注目を集めがちです。男女問わず、「ドSな人が好みのタイプ!」なんていう方も少なくはないでしょう。

でも、具体的にドSってどんな人の人を指すの?

ドSな人の特徴から、その見分け方をまとめてみました。



自分のリードで動きたがる

ドSの人は、基本的に自分のペースで行動することを好みます。相手にリードを許し、されるがままになることはほとんどありません。それは支配欲が強い人が多く、自分がリードしている方が安心できるからです。

その点を考えるといつの間にが主導権を握っている、それでも相手が不満を抱かないようにできるほど頭の回転が速く、物知りで賢い人が多いのもドSの特徴だと言えるでしょう。

みんなでどこかに行こう、何かをしようとなったシーンで、自分の考えを前面に出すわけではなく、さりげなく自分の意見を採用させてしまうような人がいれば、その人は実はドSであることが考えられます。

ドS=ワガママではない

ドS=ワガママではない

ドSと言えば男性ならオレ様、女性なら女王様なんていう言葉で例えられることもあるように、ワガママな印象が強いかも知れません。

しかしドSの人は相手の気持ちの変化を察知する能力が高く、相手を困らせることがあっても本気で嫌がることはしないものです。

多少強引だったり冷たかったりしても、傷つけた分フォローすることでより自分の価値を高めていきます。

ですから平気で友達を傷つける、周りに迷惑をかけておいて「自分はドSだから~」などと言う自称ドSと本物のドSを見分けるためには、普段の言動が本当にワガママなだけなのか?

それともうまい具合にコントロールしているのか?そこをじっくり観察してみるといいでしょう。

ですが、普段はあまりそのようなことは言わないでしょう。飲みの席になるとそういったことを言う人がいるかもしれませんね。



笑顔がクール

相手をリードするためには、自分の方が常に上の立場でいる必要があります。ドSな人はその状況を作り出すための材料として、いつも一歩引いて、客観的に物事を観察しているのです。

何か困ったことがあった時、腹が立つことがあった時、そんな時もドSの人は、感情を素直に表には出しません。無防備な姿を人には見せず、自分の隙はなるべく作らないようにしています。

もちろん楽しい時もそうで、確かに笑顔ではあるけれど何となくクールだな、と思うような人はドSである可能性があるのです。

いつもノリが良く楽しい人だけど、決して羽目を外しすぎない、ドSの人にはそんな冷静さがあります。

その冷静さが他人から見ると恐いというイメージを持たれることも多いかもしれませんが、とてもクールな性格をしているので、そう見えても仕方がないかもしれませんね。

自分の弱みは見せない

自分の弱みは見せない

ドSな人は自分の弱いところを認めません。むしろ弱くあってはいけないと思っています。その分仕事や学業でも上に上にという向上心がありますが、時にその部分を補うために自分を守る嘘をつくこともあります。

自分が認めていない人に主導権を握られるのは嫌ですし、しっかりとした芯を持っているとも言えるでしょう。また自分の弱みを見せないと同時に、人が弱っているところを見ると喜びを感じる、というドSの人もいます。

弱っていることそのものが嬉しいということではなく、弱っているところを突いてみたり、励ましてみたりしつつ自分の良いようにできるという点に魅力を感じるようです。

また、自分の思い通りに動いてくれる人を好む傾向にありますので、弱みを見せれる人は、その人にとって特別な人かもしれませんね。

常識的で聞き上手

常識的で聞き上手

相手を自分のペースに巻き込むためには、それなりの常識や話をきちんと聞く能力が必要です。あまりにも自分勝手な事ばかり言っていれば、誰の気持ちも手玉にとることはできない、ということが分っているんですね。

ですからドSの人は自分の考えは曲げないものの、あまりべらべらと喋ったりはせず、相手の意見をじっと聞く人が多いとされています。

特に自分に好感度があると感じた相手の話はきちんと聞き、しっかりとしたアドバイスを送ると見せかけて自分の意見を押し通してしまったりもするものです。

自分の考えで相手を動かす、そのとっかかりとなる情報を収集するためにも、ドSの人にとっては話を聞くということが重要なポイントなのかも知れません。



まとめ

本当のドSの人というのは、一見バランスが良くしっかりした魅力的な人間に見える事でしょう。しかし忘れてはいけないのは、相手は自分を中心として物事を考えていること、本心が見えにくいことがあると言うことです。

隠れSの人もいるでしょうし、特別な人だけにしか見せない人もいるでしょう。

ですので、ドSの人を見分けるには、本当はどう思っているのか?を見抜く力が必要そうですね。

あなたの好きな人はドMかもよ?その特徴と見分け方を知って攻めよう!




  関連記事