*

第一印象が悪いとマイナスでしかない!第一印象を良くする方法とは?

   

第一印象が悪いと良いことなし!第一印象を良くする方法とは?

第一印象はとても重要です。

初めて会ったときに、第一印象がその人の評価を決めてしまうとも言われるほど、大きく占めています。

男女の出会い、就職のための面接などいろいろなところで第一印象は大切になります。第一印象が悪いと、対人関係において大きなマイナスとなります。

なかにはあえて第一印象を悪くみせて、その後に良くするという高度なテクニックを使う人もいるようですが、誤解を生みやすいとも言えますので、あまりおすすめはできません。

そこで今回は、第一印象を良くする方法を考えていきましょう。

世間一般的に言われている当たり前のことがほとんどですが、当たり前のことが当たり前に出来ているか、今一度自分でチェックしてみましょう。


清潔感、健康的に見せることが大切

清潔感、健康的に見せることが大切

相手に健康的に見せることはとても重要です。

健康は心も体もとても大切なことであり、健康的に見せるためのポイントに注意しましょう。

健康的に見せるためには、まず不潔でないことが大切。

髪の毛がぼさぼさしていたり、だらしない、不潔という印象を与えないようにしましょう。

そして当然のことですが、目やにや鼻毛なども注意しなければなりません。特に男性は無頓着な人もいるので注意しましょう。

そして口臭も絶対に注意すべきことの一つです。もし口臭があるようなら歯医者で相談をして、治療をすべきところは治療するようにします。また口臭予防のスプレーなども上手に利用しましょう。

そして次に姿勢も重要です。胸を張って、背中がピンと伸びているだけで健康的に見えるもの。猫背の人は特に意識して背中を伸ばしアゴを引くようにしましょう。

清潔感はヘアスタイル、服装、メイク、香りで演出

清潔感はヘアスタイル、服装、メイク、香りで演出

ヘアスタイルは男女共サラサラでツヤがあることが重要です。皮脂の多そうな髪の毛は避けたいものです。

また服の汚れ、肌の汚れ、手の汚れなども不潔を感じさせます。

そして服装もさわやかさのある明るい色のものを選びましょう。

また女性の場合はメイクも印象を良くしたり悪くしたりします。メイクによって不潔感も出てしまうと言われています。

メイクから見える清潔感、不潔感は生き方に関しての清潔感や不潔感にも通じるようです。

いわゆる男性との関係に緩いイメージのメイクはやはり不潔感があり、清純そうなメイクは清潔感が感じられるようです。そして最後に重要なのが香りです。

女性も男性もシャボンの香りは清潔感を感じさせます。他にもオーデコロンなどの香りは、軽いものがおすすめです。強い香りは好き嫌いもあり、香りによっては不潔感が出てしまう場合もあるので注意しましょう。


雰囲気が重要

ここでは会ってすぐの印象と、第1回目の会話などの両面からまとめていますが、実は第一印象は話の内容より雰囲気が大切です。

アンケートでも、話の内容は7%、話している声の質や口調、言葉遣いなどが38%、服装、髪型、仕草、表情などが55%なのです。

これこそその人のイメージ、つまり雰囲気が大切だと言うことが分かるのではないでしょうか。

そして雰囲気で大切なのは顔の良い、悪いではなく、清潔かということ。そして笑顔がさわやかかということが大切です。

出会った瞬間の表情

出会った瞬間の表情

人間は出会ったその瞬間の相手の顔は、とても印象に残るもの。

そこで出会って目が会った瞬間の表情は特に注意するようにします。もちろん瞬間の表情は笑顔です。思い切りさわやかな笑顔が最高の魅力と言われています。

そのときの雰囲気で思い切り歯を見せて笑う場合が良いときと、歯を見せずにニッコリする程度の方がよい場合があります。あまり不自然な笑顔を強調すると、相手にとってバカにされていると思われてしまうこともあるため、それはそのときのイメージや相手との関係で考えるようにしましょう。

特に面接などの場合は歯を見せて笑うより、ややニッコリの方がおすすめです。逆に私生活での出会いの場合は、思い切り笑顔を見せるのもいいでしょう。

自分の意見を押し付けない

自分の意見を押し付けない

初対面で話をする場合、とにかく相手の考え方を受け入れ、聞き上手になることが大切です。

相手になるべく話しをさせることが、また会いたいと思わせるコツでもあるのです。

そのために聞き上手になるわけです。しかしなんでも質問をすれば質問攻めにされているように感じるでしょう。

そこで自分のことを言いながら相手のことを質問していきます。

例えば「休日は何していますか?」とズバリ聞かずに「わたしは休日は何々をしているんです、あなたは内をしていますか?」というように、自分のことをちょっとだけ最初に伝えることで、自分ばかりが質問攻めにされているようには感じません。

それでいて相手の話題に引き込むことができるので、相手にとってはとても楽しい会話をした気持になるでしょう。

そして相手の考え方を理解しようとする態度こそ、相手にとってはとても印象が良いと感じます。

仕事や友達関係での初対面の場合は自分の意見を主張せず、まず相手の意見を優先していきましょう。

自分の意見を隠すというのではなく、主張をしないということを心がけるといいでしょう。


相手に伝える言葉

初対面の人との会話の中では「ありがとうございます」「感謝します」「嬉しいです」というように、相手に感謝を伝える言葉を忘れないようにしましょう。

人間は誰でも褒められたり感謝されたいという気持ちがあります。褒めることはわざとらしく感じられるので、まずは感謝ということに意識をするようにしましょう。

できるだけ「ありがとうございます」という言葉を入れるようにしましょう。

この子もしかして男好きかも?言動が軽い『チャラい女』と思われてしまうポイント5選






  関連記事