*

初デートでキスするのはまだ早過ぎる!?タイミングと場所を見極めよう!

      2017/04/17

初デートでキスするのはまだ早過ぎる!?タイミングと場所を見極めよう!

やっとの思いでありつけた好きな人との初デート

付き合う前にデートを一回もしていないという人はほとんどいないと思いますが、付き合っていようがいまいが、出来ることなら初デートで深い関係になりたいと思うのは当然のことです。

そこで考えられるのが「手をつなぐ」こと。

もっと言えば「キス」もしたい。

人間は所詮動物ですから、スキンシップなくして本能の部分で深い関係になれることはまずありません。

でも、初デートからのキスは思い切りが必要。

今回は、初デートでキスするのは早過ぎるのかどうかを検証してみたいと思います。

もしキスすることが可能であるなら、どんなタイミングですればいいのでしょうか?

初デートでキスするのはまだ早い?

初デートでキスするのはまだ早い?

一言で初デートと言えど、人によって好きな人との関係性の深さに差があると思います。

長い友人関係を経て付き合い始めたカップルの初デートもあれば、出会い系サイトで知り合った人と初めて会ってデートをするということもあるのではないでしょうか。

同じ初デートであっても、この両者では関係性の深さに天と地の差がありますよね。

じゃあ、「これまでの付き合いが長ければ初デートからキスをしてもいいのか?」というと、答えは一概にYesとは限りません。

逆に、出会い系サイトやSNSで初めて会った人たちの方が、その日のうちに体の関係まで行くこともあり得るのです。

だからといって、付き合いの長さに関係なくむやみやたらに初デートからキスを狙って行けば、それはそれで失敗するどころか、その後の関係が台無しになってしまうなんてこともあります。

初デートでキスまでいくのは賛否あるかと思いますが、どちらが正しい、何回目のデートでキスするのが正しいという一概な答えはありません。

よく、付き合って3日目で手をつないで、5日目くらいで初キスをしてという一連の流れを聞いたりしたことがありますが、私は全く違う流れな気がします。

キスしたいというより、されるタイミングというか、その場の雰囲気で突然そうなるというか、よくわからないというのが答えです。

というのも、世の中のカップルで、意外にも一番多いのが「付き合う前にキスしちゃう」というやつです。

言い換えれば、それをきっかけに付き合い始めるというのが実はお馴染みのパターンといってもいいのかもしれませんね。

どういった流れが正しいとは一概には言えないのです。

極端な例ですが、もし初デートでキスしなかったらその後の関係性が無くなってしまうこともあるし、キスしようとしたらしたで軽く見られて嫌われることだってあるのです。

だからこそ初デートでのキスはとにかく慎重に考えて行動に移す必要があります。

キスさえ出来れば深い関係にステップアップすることは間違いありませんので、ハイリスクハイリターンの覚悟で最適なタイミングを狙っていきましょう。

まだ早い!?付き合う前にキスするのってあり?なし?

初デートのキスで重要なのはタイミングと場所

初デートのキスで重要なのはタイミングと場所

よくよく考えてみると、初デートでのキスはその人との初めてのキスという意味も踏まえることになります。

だからこそ、特に男性は、どこでどのタイミングでキスしよう…って誰しも悩むと思います。

いきなりキスすればいいってものではないし、ベストなタイミングを外してしまうと拒絶されてしまうかもしれません。

ちなみに私の思い出す限りでは、初デートでのキスは好きな人と相手の家でしたのがそうだと思います。恥ずかしながら、その人とは付き合っていませんでした。

私の体験談や友人知人に聞いた初デートでのキスは、場所は相手の部屋あるいは自分の部屋が多かったです。

ここから何が言えるかと言うと、初デートからキスを狙っていく場合は、人目がある場所でのキスは難しいということです。

いくら相手のことが好きでも、人目があるところでは絶対にキスしたくない、恥ずかしいという人は少なくありません。だからこそ人目が付かない二人きりの場所が必要なのです。

自宅やホテルにお持ち帰りできるのであればそれが手っ取り早いですが、なかなかそうもいきませんよね。

そんな時は、人目に付かない個室の居酒屋やカラオケ、カップルシートのある漫画喫茶、人気のない公園や河川敷などがおすすめです。

逆に言えば、こういった場所でなければ、初デートからキスを狙っていくのは根本的な失敗の原因となりますので注意しましょう。

もしキスをするつもりでデートに臨むのであれば、最初から良いムードが作れそうな場所を探しておくことをおすすめします。

残念ながらその場のノリで何とかなるものではありません。笑

カップルになってキスするタイミングはいつがベスト?

勢いも必要だけど雰囲気作りも忘れずに

勢いも必要だけど雰囲気作りも忘れずに

初デートでキスをするには勢いも必要です。

初デートだからキスはまだだろうと相手が思っているとは限らず、相手もまた「今日はもしかしたらキスしてくるかも」と前日から準備している人もいるはずです。

恋愛において、ある程度の度胸や勢いがなければ、何回デートを重ねても一向にキスや体の関係までいけないものです。

ただ、初デートでのキスは勢いも大事ですが、下手にこれからキスをしますという変な雰囲気を出してしまうと、それはそれで相手が警戒してしまいます。

一度でも変な場の空気を作ってしまうと、相手がキスされてもいいと思っていてもなかなか踏み切れません。

一日デートしてみて、例えばお酒を飲んだ後など、場の雰囲気が良くなったら場所とタイミングをしっかり見極めて、躊躇せずにキスをしちゃって下さい。

最後に

キスする前のエチケットとして、ブレスケアやガムなどを前もってこっそりと噛んでおくのはマナーとして重要です。

息が臭いと初デートでのキスが台無しです。

そんなことにならないように、必ずポケットには口臭対応のものを常備しておきましょう。

どこでも瞬間ブレスケア!薬用オーラクリスターゼロなら携帯ラクラク!

言うまでもありませんが、キスする直前になって口臭対策をすると相手は幻滅してしまいますので、気付かれないように済ませておきましょう。

最後に、初デートのキスは「これからするぞ!」と思ったとき、それが一番のタイミングです。

ここで躊躇してはいけません。最後は勢いに任せるのが一番です。

一度でも躊躇してしまうと、相手にもその感覚が伝わり、ぎこちないものとなってしまいます。

【キスの仕方まとめ】種類と意味、直前の口臭対策も!

学校では教えてくれない!ディープキスの上手なやり方とは?




  関連記事