*

胡粉ネイルはシンプルな和風デザイン

      2017/04/26

胡粉ネイルはシンプルな和風デザイン

いま雑誌やメディアで人気の『胡粉ネイル』について紹介したいと思います。

胡粉ネイルって知っていますか?最近人気が出てきたネイルなのでまだご存知ない方もいるかもしれません。

その前に『これ、なんて読むの?』

こふん?

こぶん?

ここな?

○ごふん だそうです。笑

ところで、ネイルと言えばジェルネイルが主流ですが、密かにこの胡粉ネイルも人気急上昇中です。ジェルとは一味違ったシンプルなデザインを楽しめます。例えるなら、ジェルネイルが『洋』だとしたら胡粉は『和』です。

胡粉ネイルについて詳しく説明しますので、興味がある方は参考にしてみて下さい。




胡粉ネイルとは?

京都生まれの和風ネイルのことを言います。

胡粉を使用して作られたマニキュアが使用されているので、爪に負担をかけずにネイルアートを楽しむことができます。

胡粉とは『日本画で使用される白い絵の具』のことです。

その原料は、10年もの歳月をかけて天日干しされたホタテの貝殻。

主な成分として天然素材が配合されており、有機溶剤は使用されていないのでマニキュア独特のツンとくる臭いもありません。

しかも、落とす際には除光液も不要です。

このマニキュアは、創業260年の歴史を持つ京都の老舗の絵の具屋さんから発売されています。

色味も上品で様々な種類が揃っています。

和色シリーズ・パステルシリーズ・きららシリーズ・アロマシリーズの中から好みに応じて選ぶことができます。

それぞれにカラーバリエーションも豊富なので様々なデザインを楽しむことができます。

基本的にはシンプルな和風デザインが多いようです。

胡粉ネイル『和色』シリーズ

胡粉ネイル『和色』シリーズ

いずれも日本で古来より愛されてきた色ばかり。

淡い色から、赤系の色、橙系の色、緑系の色、青系の色、紫系の色など様々なものが揃っています。

完全に和の雰囲気が出ています。

 胡粉ネイル『パステル』シリーズ

胡粉ネイル『パステル』シリーズ

パステルシリーズには、ミントアイス・バナナ・いちごみるく・おそら・おみかんなどの可愛らしい名称のついた色が揃っており、元気が出るような明るい色合いとなっています。

パステルシリーズは淡い色味でとてもシンプルな優しい色使いとなっています。

胡粉ネイル『きらら』シリーズ

胡粉ネイル『きらら』シリーズ

きららシリーズには、真珠のような光沢を作り出す雲母に見立てたラメが配合されており、上品ながらゴージャスなデザインを実現することができます。

これには、金雲母・金雲母撫子・雲母桃・青口雲母・雲母の5色が用意されています。




胡粉ネイル『アロマ』シリーズ

胡粉ネイル『アロマ』シリーズ

アロマシリーズには、女性らしさを演出するアロマが配合されています。

いずれも和を感じさせる優雅な香りとなっています。虹・大地・風・恋愛・自信・友情・和み・移ろいのタイトルがつけられています。

最大の特徴は、日本画で用いられているものと同じ顔料が使用されているということにあります。

そのため、発色が美しく一般的なマニキュアにはない光沢と質感を実現することができます。

普段着はもちろんのこと、特別な日の着物にもとても似合います。

様々な色味を利用することで、花鳥風月を織り込んだ日本の四季を感じさせるデザインを美しく描くことができます。

胡粉ネイルは安全な成分が使用されているので、大人だけでなく子供も楽しむことができます。

たまには胡粉ネイルのシンプルな和風デザインを取り入れてみるのもおすすめ!

胡粉ネイルのシンプルな和風デザイン

普段はジェル、たまに胡粉を取り入れてみるとデザインの幅が広がるのでおすすめです。

例えば、 夏だったら花火大会や縁日の浴衣に胡粉ネイルを合わせてみてはどうでしょうか?

胡粉のシンプルな和風デザインが際立ちますよ。

冬なら、成人式や卒業式の着物に合わせてみるのもいいかもしれませんね。

やっぱりネイルのデザインは服装に合わせるのが一番似合います。

どちらかというと洋服にはジェルネイルが合うし、和服には胡粉ネイルが似合いそうですよね。

毎日というよりはポイント使いがお勧めです。

セルフネイルで人気のデザインを簡単に作るには?

マニキュアと同じ塗り方でデザインできるジェルネイル!







  関連記事