*

彼氏彼女に振られた…そんな時に失恋から立ち直る方法

      2016/09/22

彼氏彼女に振られた…そんな時に失恋から立ち直る方法

恋人に振られた…。

好きな気持ちが強ければ強いほど、そのショックは計り知れません。

絶望的すぎて周りが何も見えなくなり、なんだかすべてどうでもよくなってしまう、そんな方もいるでしょう。

でも、結論から言うと大丈夫です。失恋から立ち直るための方法はちゃんとあります。

失恋自体で言えば、日本全国でみれば毎日のように失恋して喪失感にさいなまれている人がいるのです。でもみんな最終的には立ち直って、新しい人生を送っています。

今回は、そんな失恋の辛い思いを乗り越えて、これから前を向いて生きて行くための方法をまとめてみました。




とことん落ち込む

とことん落ち込む

多少の嫌な事や苦しいことであれば、ショッピングをしたりお酒を飲んで忘れてしまうこともできるでしょう。

でも恋人に振られるというのは、そんなに簡単に気持ちを切り替えられるほど軽いものではありません。

でもだからこそ、悲しい時にはとことん落ち込んで、気が済むまで泣くことも大切です。

本当に悲しいことがあった時は無理に我慢をして強がったとしても、後々じわじわとその気持ちが侵食していき、心から笑えるようになるまで余計に時間がかかってしまうこともあります。

そうなるくらいなら、後悔のないよう泣いて泣いて泣き明かしてしまう方が、早く立ち直れるのです。

心理学的には涙を流すことはストレス解消になるという話も出ていますから、空元気を演じるよりもとことん落ち込むことで、逆にすっきりした気持ちになれるのではないでしょうか。

余計なことは考えず、落ちるとこまで落ちてみましょう。

失恋したら参考にしたい名言と立ち直る方法

相手の「悪いところ」を冷静に考えてみる

相手の「悪いところ」を冷静に考えてみる

失恋をした直後は相手のいいところや楽しかった思い出が頭に浮かび、「なんでこんなことになってしまったのだろう」と自分の悪かったところばかりを後悔してしまいがちです。

彼氏・彼女のことがとにかく好きだったと思います。

でも、それほどまで好きだった相手の悪い所は、その時はほとんど見えていないはずです。

なぜなら、好きだから。

しかし冷静に考えれば、愛し合った恋人たちが別れを選ぶのに、どちらか一方だけが悪いというケースは早々多くありません。

大体のカップルは、どちらにも良いところ、悪いところがあるものです。

とことん落ち込んで少し冷静さを取り戻せた段階で、別れた恋人の悪いところを冷静に考えてみましょう。

言葉遣いが悪かった、食事の趣味が合わなかった、すぐ怒る、ちょっと太っていた…どんな些細なことでも大丈夫です。

また、自分の悪かったところなども考えてみるようにします。

自分の悪い部分も同時に反省をすることで、次の恋愛が上手くいくのです。

このように自分自身を成長させていけば、より良い相手が見つかり、そのうち自分に見合った相手と出会います。

もちろん、「それで嫌いになってスッキリしちゃおう」ということではなく、盲目になっている状態から本来の自分を取り戻すための作業として軽い気持ちでやってみるといいですよ。




旅に出る

旅に出る

失恋から立ち直る方法として、昔から定番なのが「旅に出る」ことです。

いつも通りの生活をして気を紛らわせることもいいですが、振られる前と同じ日常を過ごすことで、どうしても楽しかった日のこと、振られた当日のことを思い出しやすくなってしまいます。

そこで、「日常から離れて旅に出る」というわけですね。

失恋後の旅はあえて仲の良い友達や家族を誘って、全く知らない土地へ行ってみることをおすすめします。

誰かと一緒だと美味しい料理や美しい景色について語り合うことができますし、行ったことのない土地なら色々と計画を練って、交通手段や行きたい場所などを調べることになるでしょう。

もし、一緒に行く人がいないのであれば一人旅でも良いかと思います。社会人ともなるとなかなか休みが合わないという事もあります。

また、傷心している状態で無理に仕事をするよりも、思い切って有給休暇をとって一人でのんびり好きな所へ行くのも良いでしょう。

時にはまったり、ゆっくり過ごすことも大切なことです。

こういった時間が嫌な気持ちを忘れさせ、気分転換に役立ち、また新しい第一歩を踏み出せるきっかけとなるのです。

将来の良い思い出にもなりますよ!

「好きな人ができた…」恋に落ちたら意識するべき失敗しないための3つのポイント

誰かに打ち明けることも大切

誰かに打ち明けることも大切

振られたといって泣きながら誰かに相談する。

大人になればなるほど、自分のプライドを守るためにも弱みを見せなくなっていくものです。

でも抱えきれないほどの辛い出来事が起きた時は、思い切って誰かに自分のありのままの気持ちを打ち明けてみて下さい。

振られた直後は世界に一人ぼっちのような孤独な気分になってしまいますが、必ず話を聞いて励ましてくれる人が身近にいるはずです。

自分が失恋から立ち直った時のアドバイスをくれる人もいるでしょう。

それに、口に出して事実を認めることで、気持ちが楽になることもあります。

もしどうしても顔見知りに言うのが嫌、という方は、日記などの文章として吐き出すだけでも、抱え込み過ぎた思いを吐き出すことができるでしょう。

また、インターネットでの友人に話すのも悪くはありません。会ったりしなくとも文章だけで話相手になってくれる人は沢山います。

こんな時こそ、思い切って2ちゃんねるにスレを立ててみましょう。笑

見ず知らずの、第三者の目で冷静な判断をしてくれる人たちがたくさんいます。

顔が見えない分、自分の気持ちを全てぶつけることができますので、スッキリとするかと思います。

一度振られたら諦めちゃう?好きな人へ二度目のアプローチや告白の仕方

新しく好きな人を探す

新しく好きな人を探す

失恋から立ち直る方法としては、これが一番手っ取り早いかもしれません。

他に気になる人や好きな人がいるのであれば、その人にアプローチを始めましょう。

そうすることで、これまでの恋人のことはすぐに忘れてしまいます。

恋を忘れるためには新しい恋を始めるのが一番と言われる理由はそういうことですよね。

もちろん無理に好きな人を探す必要はありませんが、どの道これから新しい恋をするためには過去の恋人のことを忘れる必要があります。

友達の紹介であろうが、出会い系サイトで知り合った人であろうが、好きになる人にきっかけは関係ありません。

気になる人がいるのであれば、どんどんアプローチしてきましょう。

ただ、その人の前で過去の恋人の話題を出すのは避けましょう。

これで好きな人を落とす!恋の駆け引きテクニック5選

まとめ

好きな人と別れなければいけない状況は、例え雰囲気で何となく分っていたとしても、いざその時を迎えれば悲しい思いに満ち溢れてしまうものです。

それが突然のことであれば、なおさら衝撃は大きくなります。

少しでもそんな重たくて冷たい気持ちを和らげ、早く前を向いて歩いて行けるよう、色々な方法で自分を守ってあげてくださいね。

恋だけが人生ではありません。他にも楽しいことや幸せを感じられる瞬間はたくさんあります。

失恋を一度リセットして、前向きな新たな第一歩を踏み出してみて下さい。

Facebookで恋活・婚活【pairs】

失恋して喪失感しかない…心が満たされない時、立ち直るためにすべきこと4選

落ち込んでる場合じゃない!告白して振られた後にすること3選




  関連記事