*

なんか飽きちゃった…?デートのマンネリを解消する方法8選

      2017/04/19

なんか飽きちゃった…?デートのマンネリを解消する方法8選

付き合いが長くなると、どうしてもマンネリ化してしまうものです。最近なんだかマンネリ気味だなー、好きな気持ちは変わらないんだけど…。

付き合いだした頃は、二人でいるだけでも刺激となっていますね。

デートはどんなものでも楽しく、ドキドキするものですが、付き合いが長くなってくるとそうもいかなくなってきます。

相手への信頼感が増す一方、どうしても出会った頃感じたドキドキ感は薄れていってしまいます。

ある日突然やってくるマンネリ化・・・長く付き合っている二人のデートをマンネリ化させないためにどんな工夫があるのでしょうか。

そんなマンネリを解消するにはどうしたらいいのでしょうか?好きな人とずっと仲良く過ごすためのポイントをご紹介します!


最初の気持ちを忘れずに

マンネリというのは、そもそも相手がいることに慣れてしまうことから始まる気持ちです。居て当たり前という存在になっているわけです。

でもよく考えてみて下さい。恋人ははっきり言って他人ですし、夫婦もいざとなれば離婚できます。今はマンネリしてモヤモヤした気持ちになっているかもしれませんが、これからもずっと必ずいつまでもそばにいてくれるというような、そんな保証はないのです。

しかし、恋人や夫婦は好きと言う気持ちがあるからこそ絆が深くなります。そして、お互いを思いやる気持ちがあるからこそ、その関係を長く続けていくことができます。

ですからマンネリを解消するには、まず相手を思う気持ちを認識し直すことが大切です。

出会ったころの感情をもう一度思い返し、相手の存在がどれほど大きいものなのか?しっかり確認してみましょう。

たまにはきちんとしたデートを

たまにはきちんとしたデートを

長い付き合いになると、あらかた定番のデートはしつくした感じも出て来ます。でもそこで家の中でダラダラするだけ、近所にご飯を食べに行くだけ、そんなデートではどうしてもマンネリ化してきてしまうものです。

ですからたまには2人きりで遠くに旅行へ行ったり、ちょっと高級なレストランに食事に行ってみるようにしてください。

どうしても付き合いが長くなると、最初の頃と比べ、デートも手抜きすることが多くなってきます。

長く一緒にいるからこそ、程よい距離感で緊張せず特別な状況も楽しむことができるはずです。

出会った頃の気持ちを思い出しながら、時々日常を離れて、好きな相手とちょっとドキドキするようなデートをするのもいいものですよ。


思いがけないプレゼントを贈る

思いがけないプレゼントを贈る

プレゼントというのは、送る相手の事を考えながら選ぶものです。特に渡す相手が大切な人であるほど、どんなものが好きなのか、どんなものを欲しがっているのかをリサーチして、喜ばれるプレゼントを贈ろうと思いますよね。

そんな風に相手を考える、思い出す時間がマンネリ解消には必要です。ただプレゼントと言っても、特別な日、特別なものじゃなくてもかまいません。

甘いものが好きな相手にコンビニで話題のスイーツを買っていく、というようなほんの些細なことで十分です。そしてもし自分が同じようにプレゼントをもらったら、きちんとありがとうを伝えてくださいね。

言葉に出して伝える

言葉に出して伝える

普段、相手を愛している気持ちや、ありがとうという感謝の気持ち、きちんと相手に伝えていますか?実はこれ、マンネリを解消する効果が抜群に高いことで知られているのです。

気持ちを伝える方としては、当たり前になっている1つ1つの行動も、相手が自分の為にしてくれているのだと改めて気づくきっかけになります。

そして伝えられる方としても、自分に愛情を向けてくれる言葉、感謝してくれる言葉をかけられて嫌な思いはしないものです。

どちらにとってもメリットがあります。小さなことではありますが、普段から言葉に出して伝えるようにすることで、マンネリから来るケンカやわがままな気持ちを避けることができます。

もしどうしても直接言うのが照れくさければ、何かの記念日に手紙を書くのも思い出に残って良いかも知れません。

趣味を共有して一緒に楽しむ

趣味を共有して一緒に楽しむ

相手の趣味を理解して、自分も相手に合わせて趣味を共有してみるのはいかがでしょうか。当たり前と言えば当たり前ですが、できていない人がいかに多いことか。

たとえば、相手の趣味が飛行機の写真をとることだったとすると、自分も相手と一緒に撮影の場所に行ってみるのです。

そのときに、手作りのお弁当や軽食をつくって持って行ったりすれば、相手も喜ぶだけでなく自分も役割が見つけられていいのではないでしょうか。

さらには、相手の趣味でしかなかったものが、一緒についていくことで自分もはまってしまい、いつしか二人で一緒の趣味を楽しむようになった、というカップルも多いものです。

今まで興味すらなかったけど、やってみたら面白かったということは意外にも多いのです。

大人になると、興味を持つ視野が狭くなってしまいがちですが、広い目で見ると意外にも楽しめることって多いんだということに気付くはずです。

こうなると、普通のデートが何倍にも有意義で楽しいものになっていくこと請け合いです。

趣味が同じだとやることも多く色々と選択ができるのでいいですよね。


おうちデートにする

おうちデートにする

デートというと外に一緒に出掛けて、映画をみたり外食をしたりというパターンが多いかと思います。

そればかりではちょっとつまらない、というときには、家で手作りの料理を楽しむというのも普段にないデートでいいかもしれません。

何を作るか、というところから二人で相談して決めて、一緒に買い出しに行ったりするのも、なんだか未来の結婚生活まで垣間見えそうでいいかもしれません。

付き合っているうちに、相手のさまざまな面が見られるというのは、「将来、結婚してもいい人かな」とチェックもできそうです。

そういうことだけでなく、おうちでデートならゆっくりと時間も気にせず二人で一緒に過ごせるので、たまにはいいかもしれません。

また、DVDをゆっくり見たり、一緒に雑誌を見たり…ゲーム好きなカップルなら1日中ゲームをしてても良いかもしれません。

ただし、デート費用がかからないからという理由だけで、いつもおうちデートだとこれこそマンネリになるので注意が必要です。

ミステリーツアーという旅行があります。これは、行先がどこかわからないというまさに「ミステリー」なツアーです。どんな人でも多少にかかわらず、ドキドキしてしまいますよね。

そのドキドキ感をデートに応用します。

つまり、相手にはどこへ行って何をするのかをまったく知らせないで出発するのです。これはドキドキしますよね。

今はスマホがあって、道に迷ってもタッチひとつで居場所がわかり、帰り道がわかりますが、行先自体がわからないというデートは現代だからこそ、逆に新しい刺激となるかもしれません。

県外に行く時でも計画のないデートは面白いかもしれませんね。

また、趣味が同じであれば2人で楽しめる場所へ行くのもいいかもしれません。少し変わったツアーなども面白くて良さそうですし、地味な事でも初めてするようなデートだと新鮮さを感じるものです。

相手のキャラと逆の趣向で攻める

相手のキャラと逆の趣向で攻める

たとえば、「相手がおとなしそうだから、静かでゆったりできるような場所ばかり選んでしまっている」という人も多いかもしれません。

相手の雰囲気や性格とデートコースは、あまり深く考えなくてもいいようです。

いつもおとなしそうな相手でも、カラオケやゲームセンターなどにいけば、それなりに楽しめるものですし、いつもと違う意外な一面にふれることができて、結構すぐにマンネリ化をストップさせることもできそうです。

また、あまり意見を言わないからといって、意見がないわけではなく遠慮して言えないだけかもしれません。

たまには相手の希望を聞いてあげる、デートの企画をお任せしてしまう、など方法はいろいろあります。


お互いに他の事を楽しむ

お互いに他の事を楽しむ

2人でいる時間が長くなればなるほど、関係性がマンネリ化してくるのは当然です。それはたくさんの時間を過ごしたからこその安心感だとも言えるでしょう。

しかしずっとその状態が続けば、本当に大切なものを見失いかねません。

「週末婚だから」「寝室を分けているから」「たまに会うから」こそ仲良くしていられるという夫婦もいるぐらいですから。

いくら仲が良くても、いくら価値観が同じでも、距離が近過ぎれば必ず喧嘩になります。それが続くと相手のことを嫌いになってしまいます。

最近マンネリ気味だなぁと思ったら、いっそ相手のことを忘れて他の事を楽しんでみましょう。

気分転換にもなりますし、普段あまりやらないことや合わない人と時間を過ごすようになれば、いかに好きな人と一緒にいられる時間が楽しいものであるかを実感できるようになります。

どのようなことをしたらいいのか分からないという人もいるでしょうが、なんでもいいかと思います。映画を見にいくもいいですし、友人と遊ぶのもいいですよね。

なんでもいいので少し気持ちを切り替えるのも、マンネリ解消に役立ちます。

まとめ

マンネリと聞けばあまり良いイメージはありませんが、逆に考えればマンネリだと感じるくらい相手と一緒にいて、色々なことをしてきたということです。

せっかく積み上げてきた絆ですから、そんな気持ちをマイナスに捉えず、たまにはドキドキした気持ちを思い出せるように、上手くマンネリを解消してくださいね。

結局のところ、デートには意外性が必要であるということになるのでしょうか。

結婚生活に意外性がたくさんあったら困ることもありますが、デートなら毎回意外性があったほうが相手のことがより分かるかもしれません。

でもデートがいつも同じようなパターンでも、一緒にいられればいいという二人もいます。

自分だけが「もしかしてマンネリ化している?」と一人で焦ったりしても、相手のほうは結構「このままで別にいいのに」と思っているかもしれません。

また、女性は生理があり、体調があまりよくないときもあります。

そんなときに限って、「いつも街ばかりだから今日は思い切って登山だ」と、無理やり趣向の違いすぎるデートに誘うのも考えものです。

デートは二人のものですから、相手の気持ちもちゃんと確かめて、デートの企画を考えてみることも大事でしょう。

すぐに別れちゃうかも…?恋愛を長続きさせる秘訣とは?

もう飽きたかも…彼氏とのマンネリを解消する方法とは?




  関連記事