*

女性が一目惚れするイケメン男性の髪型ヘアカタログ!

      2017/04/26

男性は髪型ひとつでイケメンにも見えれば残念にも見えてしまうほど、男性の髪型は見た目に影響力をもっています。

例えば髪の毛の長さが数センチ違う、髪をしっかりスタイリング剤でセットしている、それらだけでもヘアスタイルの印象は大きく変わります。

髪型をお洒落にすることで、顔が2倍も3倍も魅力的に見せることができます。

メンズの人気ヘアスタイル一覧

男性は女性から顔と髪型セットで見られています。

いくら顔が良くても髪型が残念であればモテないし、いくら髪型がお洒落だからと言っても顔に似合っていなければモテることはありません。

顔も髪型も『良い』『悪い』というものではなく、いかにその人に合っているかが大切。

何事もバランスが大事なのです。

今日は、女性が好きそうなイケメンの髪型を集めてみましたので、参考にしてみて下さい。

爽やかソフトモヒカン

爽やかソフトモヒカン

こちらのイケメンは男性のショートヘア代表である『ソフトモヒカン』

後ろやサイドは刈り上げにして、トップに少しだけ髪の長さを残しています。

後ろやサイドを刈り上げることで、何よりもスッキリ感と爽やかさが演出できます。

野暮ったさがまったく感じられません。

女性は男性に対して『爽やかさ』や『清潔感』を求めているので、イケメンには必須の髪型と言えます。

この方のこだわりは、よく見るとさりげなくラインが入っているところです。




ちょい悪風無造作刈り上げ

ちょい悪風無造作刈り上げ

こちらの方もサイドと後ろを刈り上げて爽やかさを演出していますが、トップに長さを残しています。

ソフトモヒカンと違うところは四角くなるように長さを残しているところです。

顔の四角い輪郭にとてもよく合っています。

お洒落ポイントは長さをある程度残して無造作ヘアーにしているところ。

ちなみにトップの長さをもっと短くすると、ただの角刈りです。

リーゼント風ソフトモヒカン

リーゼント風ソフトモヒカン

一見すると一昔前のツッパリのようなリーゼントのように見えなくもないですが、よく見るとリーゼント風なソフトモヒカンです。

リーゼントと言えば前髪にボリュームを持たせて後ろに流しているヘアスタイルですが、この髪型はトップも前髪も前に流しています。

セクシーなルーズパーマ

セクシーなルーズパーマ

パーマはスタイリングが上手くできないとボサボサになったりまとまらなくなってしまいます。

このイケメンのパーマはいま流行りのルーズな『ゆるふわパーマ』

髪全体に長さを眺めに残してボリュームをかなり減らしてからパーマをかけています。

スタイリングはウェット感のある水分の多いジェルやムースを使って無造作に仕上げます。

ジェルのツヤ感とルーズなパーマがセクシーさを強調しています。

サーファー風ヘアスタイル

サーファー風ヘアスタイル

いつしかの『キムタク』を思わせるサーファーのヘアスタイル。

ただロングヘアにしているだけではなく、サーファーが海の風を切っているような無造作感を演出するところにお洒落のポイントがあります。

前髪もサイドと同じぐらいに長く伸ばして、基本的には後ろにかき上げるようにスタイリングするのがポイントです。

注意点は黒髪だと野暮ったく見えてしまいがちなので、髪は明るめにヘアカラーやブリーチをして垢抜けた感を演出しましょう。




透明感ショートボブ

透明感ショートボブ

透明感と言えば女性の憧れですが、男性でもここまで透明感を演出することができます。

ポイントは髪の毛の透け感と美肌。

髪は明るくすればするほど柔らかい透明感を醸し出します。

そして髪型ですが、刈り上げショートボブ。裾は短く刈り上げてトップに長さを残したヘアスタイルです。

スッキリ感と柔らかい丸みが『爽やかさ』を、そして前髪の長さが『クールさ』を演出しています。

バーテンダー風オールバック

バーテンダー風オールバック

オールバックはワイルドな男らしさを演出できます。

こういうメリハリのある髪型に憧れる男性も多いのでは?

女性にも人気がありそうですね。

サイドも前髪もすべて後ろに流しているオールバック。

でもシルエットはリーゼントっぽいですよね。

長めの髪型を後ろに流してジェルなどでセットするとこうなります。

ただしクシで綺麗に後ろに流すというよりは手グシでちょっとラフに流します。

本来の髪の流れに逆らっているヘアスタイルなのでジェルやスプレーで固定する必要があります。

万人ウケする男のヘアスタイル

万人ウケする男のヘアスタイル

こちらは女性に万人ウケする男の髪型。

前髪がちょっとうるさそうですね。

髪の長さも短すぎず長すぎず無難と言えます。

サイドは耳半分ぐらいの長さに設定してトップは少し長めにします。

ワックスやジェルなどでしっかりとスタイリングをして、ボリュームと毛束感を出さないとトップがペチャンコになってしまうためお手入れが少し大変です。

髪の細い人はボリュームが出にくいので、最後にハードスプレーをすると良いでしょう。

ウルフヘアー

ウルフヘアー

こちらも定番のヘアスタイル『ウルフヘアー』

何を持ってウルフと呼ぶかというと、襟足がオオカミのたてがみを思わせるような長さであることからウルフと呼ばれています。

襟足を長めにすることで、ワイルドさや悪さを演出することができます。

ヘアスタイルの中で襟足は自由に長さを設定できます。

正面からみた時に襟足の髪が見えるのと見えないのでは印象は大きく異なります。




毛先パーマ風クセ毛アレンジ

毛先パーマ風クセ毛アレンジ

天然パーマやクセ毛を生かしたい人はこの方のようなヘアスタイルにするといいでしょう。

まるでパーマをかけているかのようにクセ毛をアレンジしています。

クセ毛と割り切って思いっきりラフにスタイリングすると、それはそれでパーマ風に見えるから不思議です。

男性の髪型ヘアカタログまとめ

もう気付いた方も多いかもしれませんが、男性の髪型は実はそんなにバリエーションは多くないのです。

ほとんどがサイドとトップの髪の毛の長さの違い、そしてスタイリングの仕方であらゆるアレンジができます。

男性の方は、まず自分に似合う髪型が『長め』なのか『短め』なのかを決めるとこからはじめてみるといいですよ。

分からない人は美容師さんに聞いてみよう!雑誌のヘアカタログをみて相談して決めると失敗がないと思います。

メンズの人気ヘアスタイル一覧

 

男性のスキンケアは化粧水だけで十分!?おすすめの種類と使い方







  関連記事