*

セックスレスのカップル急増中!彼氏彼女をその気にさせる方法

      2017/04/19

セックスレスのカップル急増中!彼氏彼女をその気にさせる方法は?

最近では、セックスレスで悩むカップルが急増しています。

様々な情報番組や、雑誌などで取り上げられるほど、とてもメジャーで身近な問題になりつつあります。

性交渉に淡泊な草食系男子が増えていることもあり、特に付き合いの長いカップルの場合はセックスレスの状態に陥ってしまうことも珍しくありません。

夫や彼氏とセックスをしていないと嘆いている女性は世の中には大変多く、その悩みは深刻化している状況です。

一般的に冷え切ったカップルと思われる問題ばかりではなく、仲が良いのに、セックスだけはご無沙汰しているという人も増えています。

年齢を重ねると次第に回数も減ることは当然だと思う方もいます。

悶々と自分一人で悩むよりも、人に話すことで問題が解決する可能性もあります。

まずは原因を把握することが大切。原因によって解決法もそれぞれ違ってきます。

セックスレスの定義

セックスレスとは、「病気など特別な事情がないのに、1か月以上性交渉がないカップル」と、日本性科学会では定義づけされています。

一般的な解釈としては、「カップルのどちらかがセックスを望んでいるにもかかわらず、長期間それができない状態」をセックスレスと呼んでいます。

つまり、単にセックスがないカップルの関係ではなく、どちらかが望んでいるのにセックスをしていないカップルのことを指す言葉となります。

離婚しないために!夫婦のセックスレスの原因と解消法

嫌いになっても無視しない!夫婦喧嘩で仲直りする方法とは?

カップルがセックスレスになってしまった原因は?

カップルがセックスレスになってしまった原因は?

彼氏彼女の気分を盛り上げるためには、なぜセックスをしなくなってしまったのかを一度じっくりと考えてみることが必要になります。

仕事が忙しい、ストレスが多いといった相手側の状況が関係しているのか、あるいは自分に何らかの問題があるのかを探ることが、具体的なアプローチを見つける方法となるのです。

こういった場合、女性側の変化が男性の性的な興奮を抑制してしまっていることも多いと言えます。

セックスレスになる原因は様々です。まず、なぜセックスレスになってしまったのか、解決策を考えなくてはなりません。

仲がいいのにもかかわらず、セックスが少ないと感じているカップルは少なくありません。

セックスレスに陥るのには、仕事が忙しい、気持ちに余裕が持てないという2点が挙げられます。

また、ムードなども大きな要因になっており、カップルの間で恋がマンネリ化していると、そういうムードになりません。

その理由は様々なのですが、お互いに異性を感じなくなったという理由から、週に1回だったセックスが、月に1回となり、半年に1回となり、とうとうセックスレスになるという流れがあります。

性交渉の回数が減少する原因

  • セックスしたい気持ちはあるが、ムードが盛り上がらない。
  • お互いに忙しくて寝る時間がバラバラ…。
  • お互いが太ってきた、だらしない格好で性的な魅力がない。
  • 相手の口臭が気になる。

など、忙しさとタイミングのずれがセックスレスを招いているようです。

また、相手のテクニックの云々は統計の中で少数であり、満足できる、できないの問題でセックスから遠ざかっている人は、あまり存在しないという結果が出ています。

口臭予防99.7% 薬用オーラクリスターゼロ

同棲を始めてセックスレスに

カップルは、一緒に住むことによって、確実にセックス欲は低下します。

最初のうちは、憑りつかれたように毎日セックスをするカップルもいますが、一緒に住み始めて家族のようになると、セックス欲はどんどん減少する傾向にあります。

だからといって、嫌いになっているわけではありません。

恥じらいが無くなると魅力がなくなる

男性にしても女性にしても、恥じらいが消えるというのも性欲が失せる原因となります。

最初こそ新鮮ですが、お風呂上りなどに裸でウロウロするような女性の裸を見ても、興奮しないようになってしまいます。

じっくりと身体を見られたら恥ずかしがったり、行為が終わったあとは何かをまとうようにするなど、女性としての恥じらいがセックスレス回避の方法となります。

手に入れている安心感が魅力を半減させる

彼氏彼女に魅力を感じなくなったということがセックスレスの原因として多いですが、魅力を感じなくなったというのは浮気の原因に直結します。

パートナーが自分から離れることがない、日常的な存在になった場合、一般的に男性はその女性に対して性的な関心を失っていく傾向があります。

手に入れた物が魅力的に見えなくなってくるのも人間の心理。隣の芝は青いというのもそういうことなのでしょう。

逆に言えば、日常から離れた非日常の中で、男性の性欲は強くなるというわけです。

掃除や洗濯、家事、育児など生活感のある毎日の中にいるあなたは、男性にとって日常となっています。

一緒にお風呂に入るというカップルの場合には、あなたの裸は日常化してしまいます。なるべく日常を見せない努力を行うというのが、魅力を保つということなのかもしれません。

多くの男性は、女性を感じる相手に性的な欲求を感じます。

しかし多くの女性は、長く付き合っているうちに女性らしさを忘れる傾向があります。

お化粧やムダ毛の処理をしなくなったり、どこにも出かけない日は、1日中ジャージ姿で過ごすようになったりします。

付き合う前や、付き合い始めた頃の自分を取り戻すことが、女性を感じさせる対策となります。

セックスレスは、女性らしさを取り戻すことによって、解消されるとうことは稀なことではありません。

彼の前で女を意識しなくなると、彼もあなたを女性として意識しなくなるということを認識しておきましょう。

現実問題として、ひとつの家で暮らしているのに、日常を見せないようにしたり、常に女性を感じさせる格好でいるということは大変です。

相手からセックスを拒否される

セックスレスになるもう一つの理由が、相手からの拒否です。

配偶者にセックスを拒否されると、自分自身までも拒否されたような気がして、もう一度誘う勇気が出なくなるようです。

拒否した側は、拒否された側の精神的なダメージを、正しく理解できないのです。

そうした負のスパイラルがセックスレスを生み、その結果家庭外恋愛の機会を作るというような、離婚の危機を生み出しているのです。

配偶者に魅力を感じなくなるのも、配偶者からセックスを拒否されるのも、とても寂しい事です。

そのような状態になると、パートナーへの不信感も募っていきます。

本音ではもっとセックスをしたいと思っている人多数

本音ではもっとセックスをしたいと思っている人多数

仲がいいのに、最近セックスをしていない方たちの20代から30代のアンケートの中で、もっとセックスをしたいと答えた方が半数以上だと報告されています。

心情は、もっとしたいのにセックスの回数が減る現状で、心に不満を持つカップルも増えています。

セックスレスを解消しよう

セックスレスを解消しよう

セックスレスを解消するためには、生活習慣を変えて、ムード作りを考えることで、解決の余地が十分あります。

例えば、出会った頃の初心に振り返ってみる、自分磨きを行うなど、自分に対してもっと男性女性らしさを養うことも大切なことです。

また、家の模様替えをしてみる、カーテンや寝室の雰囲気を変えてみることも、ムードが一転して気持ちに変化があらわれる可能性があります。

外観を変えるだけで、お互いの視覚も変わり、ムードを盛り上げてくれる手立てにも繋がっていきます。

カップル同士が、もっとセックスを楽しみたいという本音を解消するためには、イメージチェンジにチャレンジすることも大きな解決策になります。

元気のない彼氏をその気にさせる

セックスレスは、女性側がより強いスキンシップを望んでいる場合には少々厄介となります。

生物学的には男性側がその気にならないと、セックスは難しくなるのです。この場合、女性側は、まず彼氏をその気にさせることがセックスレスの一つの解消法となります。

彼氏をその気にさせるにはどうしたらいいのかを考えてみることが先決です。

男性は、10代~20代前半に性欲がピークに達すると言われています。20代後半からは、性欲が減少していきます。

例えば一人でする行為にしても、20代の内は毎晩するのが当たり前だったのが、30代になると一週間に1回、40代になると一カ月に1回となってしまうのです。

それに加え、仕事で疲れていたりストレスが溜まっていると、行為に及ぶ気力が失せてしまうのです。老化と共に性欲が減退していくのは生物的に当然のことなのです。

彼氏を元気にするにはどうしたらいいのかが問題になりますが、基本的には食事を見直しましょう。

鉄分や亜鉛などのミネラルが不足していると精力が衰えてしまいます。

それなので、バランスの良い食事を心掛けることが大切です。

また、彼氏に元気がない場合、滋養強壮サプリメントが人気です。バイアグラなどの薬品と違い、副作用を気にせずに摂取できるというのが人気の理由です。

業界最高峰の滋養強壮サプリメント
⇒ 最高峰の配合量シトルリンDXはここから購入

外見的な魅力を作り出す

なんだかんだ言っても男は見た目の可愛い・綺麗な子が好きです。

そして見た目の良さは、性的な興奮を高めます。

彼女が外見に気を使わないようになったり、女性らしい気遣いがなくなったなどの変化があると、男性側の気持ちも今ひとつ盛り上がらないことがあります。

だからといって整形手術をするとか極端なことをする必要はなく、髪型やファッションを変えてみたり、いつもと違うメイクをしてみるというだけでも効果があります。

雰囲気作りが大切

二人で過ごす時間が余りにも長くなってしまった場合にも、こういったセックスレスに陥る危険性があります。

ひとことで言えば、マンネリ化してしまったとも言えます。男性の性的な興奮を刺激する雰囲気が消失してしまっていると考えられます。

以前のような熱い関係を再び取り戻したい場合には、セックスに結びつける雰囲気作りが必要となります。

二人で過ごすことが当たり前となってしまった場合には、旅行に誘うなどの方法で、いつもとは異なる雰囲気を取り入れることが、関係を盛り上げるために役立ちます。

セックスの行為を見直してみよう

押えておくべきなのがお互いの好み。

セックスをする上で、どういうのが好きだとか、どういうことをされたいのかといった好みは誰しもあるものです。

セックスの時に何か無理をしていることがあると、男性側が行為を負担に感じてしまうことがあります。

もしかしたら、セックスそのものに萎えてしまっている原因があるのかもしれません。

女性側からの要求が多い場合や、逆にセックスを拒み続けるといった状況があると、繊細な男性としてはセックスを敬遠したくなることがあるのです。

香りで魅力を感じさせる方法

ある統計によると、男性は香りによる刺激を受けて、セックスをしたくなるというデータがあります。

『いい匂い』を感じる女性に性的な魅力を感じるそうです。

例えばこのようなフェロモンを演出できるような香りをつけて、女子力をアップさせるという方法も効果的です。

【an・an掲載】彼を誘惑して、衝動を駆り立てる!『ベッド専用香水』

まとめ

セックスレスを解消するためには、まずは原因を知ること。

そしてセックスのための雰囲気作りをしたり、異性として魅力的に見えるように努力することが大切です。

彼氏彼女をその気にさせるために、例えば精力剤をすすめたり、彼氏の性癖に応えてあげるというのもいいのではないかと思います。

お互いにセックスを楽しみながらできるような努力をしてみて下さい。




  関連記事