*

カップルの寝相から分かる『相手への愛情の深さ』とは?

   

カップルの寝相から分かる『相手への愛情の深さ』とは?

カップルの寝相によってそのカップルの親密度や進展度がわかるというのはご存知でしょうか?

あくまで一例に過ぎませんが、行動心理学からも立証されている事項もあったりするのです。

なぜなら、人間の無意識な行動の中に「潜在意識」が働いているからです。

では、あなたの場合はどうでしょうか?

恋人との関係を深めるという意味でも、どんな寝相になっているか一度確認してみて下さい。


ラブラブな時期の寝相

相手以外に何も見えない・・・という二人の愛情が燃えているときによく見かける寝相は、いくつかあります。

もっともラブラブな寝相といえるのは、お互いに向かい合った形でしかも、絡み合って寝る寝相です。

次に親密度が高いといえるのは、後ろから男性が女性を抱きしめる寝相です。

これは、二人が性的にも精神的にもお互いに信頼をし合っている時期といえます。

そして、男性がぴったりと密着すればするほど、性的にかなり高いボルテージといえます。

少し意味合いが違うのは、男性が後ろから抱きしめる格好は同じですが、女性の体と少し距離が出始めたときです。

これは、何も男性の気持ちが冷めたからというのではなく、二人の関係性に安定が見られ始めたときによくみられる寝相です。

ただ、女性としてはいつまでも男性に抱きしめてもらわなければ寂しいという性格の人もいますので、そのあたりは人によって違ってくるということになるのでしょう。

さて、後ろから抱きしめるといっても、追いかけた挙句に抱き着く、というような格好の寝相があります。

抱きしめるのは愛情や性的な燃え上がりの表れなのですが、抱き着くというのは一方がより気持ちや性的に燃えているという寝相になります。

自立している二人の寝相は?

自立している二人の寝相は?

付き合い始めからかなりテンションがあがり、安定期に入った二人の寝相はどんなものでしょうか。

もう絡み合ったり、抱きしめたりしなくても相手を信頼できているので、お互いに背中を向けても大丈夫なほどの絆ができてくるといえます。

そのため、背中合わせで寝て、しかも密着せず距離ができてきます。

だからといって、気持ちは冷めているわけではなく、お互いの自由と自立を認められるほどの強い信頼関係、きずなができてきたということになります。


背中合わせであっても、背中が密着しているとまだまだお互いのことが気になってしまう、自分を好きでいるかどうか、信頼してくれているかどうか気になる付き合い始めのことが多いといいます。

付き合い始めは、愛を確認したいという気持ちも働き、どうしても密着したい気持ちが芽生えるということのようです。

確かに、付き合い始めから時間がたつとそれほど密着しなくてもよくなり、お互いの自由を尊重してあげたいという気持ちに発展していくといえます。

こんな寝相は危険信号?

こんな寝相は危険信号?

「二人の関係性にすこし疑問が発生してきているのかも?」と思える寝相の一つ目は、足を絡ませて寝る寝相です。

足を絡ませるという寝相は、人によっては性的に満足し、または求めあっている情熱の表れでは?と思うかもしれません。

実は、専門家によれば、「感情において満足できていない」「愛情の深さを表す諸々の行為について満足できていない」という気持ちがあるといいます。

ただし、絶対的にそうだともいいきれないので、相手のことをよく観察してあげることが大事なのでしょう。

もうひとつ特徴的な寝相は、一人が大きくベッドを占有し、もう一人が端っこのほうで、しかも下の方で寝るという寝相です。

これは上の方で大きくベッドを占有する人のほうが相手よりも上だと思っており、逆に下の方で小さく寝ている人は、相手から支配され相手よりも下であるという思いを持っていることが考えられます。

これでお互いに心地よくいられるならば問題はありませんが、もし、この支配・被支配の関係性に不満があるとしたら、このカップルの将来には暗雲が立ち込める可能性もあります。

なお、頭の位置が同じ位置にあってお互いにすぐに顔が見られる状態で寝ていれば、関係性は平等であると見てよいでしょう。


再燃してラブラブ

再燃してラブラブ

いったん分かれたカップルが再燃したときほど燃えるものはないかもしれません。

そんな二人はどんな寝相になるのでしょうか。

男性の胸に女性が頭を乗せ、男性がそんな女性を抱きしめて寝るというのが、ラブラブ度も最高潮だといいます。

再燃でなくても、このような寝相をしているカップルは、付き合い始めでもいます。

つまり、付き合い始めの燃えさかる愛の深さが二人の寝相をこのようにさせているのでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

身に覚えはありましたでしょうか?

カップルの寝相から二人の関係の深さがある程度は分かるようですね。

二人の関係性を如実に表わしてしまう寝相ですが、絶対的にそうだとは言い切れません。

ただし、寝ているときというのは自然に相手への気持ち、自分の気持ちが出てしまうものではあります。

普段、二人でどんな寝相で寝ているのか、ちょっと確かめてみるのも面白いかもしれません。

寝相が悪く色々な動きをする人もいますので、腕が顔に当たったり、足がお腹に当たったりするような時には危ないので、気づいたときには相手にきちんと伝えるようにしましょう。

お互いに気持ちの良い睡眠ができるようにしておくことが大切です。

セックスレスの彼氏をその気にさせるには?

性的な魅力を感じない?セックスレスの解消法とは






  関連記事