*

なかなか心を開かない…鉄壁でガードが固い女を落とす方法とは?

   

なかなか心を開かない…鉄壁でガードが固い女を落とす方法とは?

隙を見せないガードの固い女。

こちらから色々考えて頑張ってアタックしても、完璧にガードされてしまうこと、けっこうありますよね?

あまりに美人で高嶺の花的な存在だったり、モテ過ぎて過去にトラウマがある女性ほどガードが固くなるものです。

いくらアタックしても、簡単にはなびかない。

簡単どころか、ぜんぜん心を開いてくれないなんて嘆いている男性も多いのではないでしょうか。

その強さに憧れることもある反面、あまりにもガードが固いのでもう手の打ちようが無く諦めてしまう男性も多いです。




でも、そんな鉄壁にガードが固い女でも、落とす方法があります。その方法を知れば、恋愛に奥手の人でもガードが固い女性を落とすことも可能となります。

ここで、「すぐにでもなんとかしたい…」という焦る気持ちを抑えて、ちょっと一度冷静に落とすための戦略をじっくり考えてみましょう。

しっかりとポイントさえ押さえれば、普通のタイプの女性とそうそう変わらないことを知っていただけるのではないでしょうか。

以下にポイントを上げてみましょう。

あえて猛アタックをしない

あえて猛アタックをしない

草食系男子が増えてきたことを受けて、肉食系で自分からガンガンアプローチを仕掛けてくる男性は人気があります。やはり、女子は男子からのアタックを待っているもの…。

しかし、あまりにも猛アタックし過ぎるとガードが固い女はかえって身を引いてしまいます。自分に興味を持ってくれて、男性がアタックしてくれているということに懐疑的なのです。

「押してもだめなら引いてみる」と昔から言われているように、押してばかりいてもラチがあきません。

「そんな悠長に構えている間に、他の男に取られてしまうかも…」と心配もありますよね。

けれども、よく考えてみてください。

ガードが固い女というのは、それだけ手間がかかるのです。それは他の男性も条件は同じで、落とすのに時間がかかっており、諦めてしまう可能性が高いということになります。

ですから、焦って猛アタックする必要が無くなるのです。

男性は野性的でその積極性は男性の本能ともいえるでしょう。ですが、そこをぐっと我慢することで女性は心を開いてくれます。

冷静になればイケる!高嶺の花の女性を落とす方法とは?

相手のことを気遣うこと

相手のことを気遣うこと

ガードが固い女というのは、身持ちが固いということの他に、心のガードが固いということでもあります。

別の言葉で置き換えれば、警戒心や不信感が強いということです。違う視点から見ると、人見知りとも言いかえることができるかもしれませんね。

親しくなるまでに時間がかかり、なかなか心をさらけ出すことができないゆえに、猛アタックを仕掛けられても応えることができません。

ですから、ガードが固い女にまずすべきことは、そんな相手のことを気遣うことです。警戒心や不信感を抱いているようであれば、まずは個人的な関係を築くことに専念しましょう。

すぐに恋人になりたいと焦るあまり、いきなり二人きりになったり、デートに誘うことは避けたいところです。




まずは、相手にとって自分は害のないこと、誠実であることをしっかりとアピールするところから始めてみてはいかがでしょうか。

やはり女性というのは自分に対して気を遣ってくれる人には、嫌な気持ちはわきません。

逆に好感度も高くなりますし、次第に心を開いてくれるでしょう。

こんなはずじゃなかったのに…女性が男性不信になる瞬間

心身の距離を縮めること

心身の距離を縮めること

二人の間の距離というものは、身体的な物だけではありません。

見えない距離に、心の距離というものがあります。

日本人は空気を読むことに長けていますので、たとえば言葉遣いだけでも心の距離を感じることができます。

例えば同じような立場、年齢であるにも関わらず、敬語交じりで会話をしていては心の距離は遠い…と感じますよね。

会話が続くようになったら、相手の興味のあることを探し出します。

共通の話題があればなおよしですが、探すことができないようであれば、「相手のことをもっと知りたい」という姿勢で聞き役に徹するようにするのです。

人は、自分の話すことをよく聞いてくれる人のことを「最高の理解者」と思う傾向にあります。身近なところで言えば、家族や親友がそれに当たります。

その立場に立てさえすれば、特に女性はガードが解ければおしゃべりな人が多いものです。

話す内容によく耳を傾けて、辛抱強く待つことでいつの間にか二人の心理的距離は縮まっているでしょう。

心の距離は急に縮まるものではありません。でも必ず少しづつ距離は縮まるので焦らずゆっくりと頑張ってみましょう。必ず努力は報われるはずです。




まとめ

ガードが固い女を落とすには、恋に熱しやすい男性からすると「手間がかかる、めんどくさい」というイメージもあるかもしれません。

だからこそ、落とした時の喜びはひとしおでしょうし、深い中になったときには二人の絆がすでに強固なものになっている場合が多いのです。

相手にじっくりと向き合う意思があれば、あなたの本気を相手も感じ取ってくれることは間違いありません。ガードが固い女だからこそ、「遊ばれたくない」「失敗したくない」と、実は恋愛に対して臆病になっているのです。

最初はなかなか心を開いてくれないでしょう。

頑張ってアプローチしている男性としては、心が折れかけることもあるかもしれませんが、諦めずに真面目にアタックしていれば、いつか気持ちは伝わるものです。

ガードが固いということはそれだけその女性も真面目で誠実な女性なのでしょう。ですので、遊び心でゲーム感覚で落とすようなことはしてはいけません。

どうしても手に入れたい女性であれば、常に本気モードでアタックしていくようにしましょう。

あなたの本気の気持ちが上手に伝わって、ぜひ素敵な彼女としてゲットしてくださいね。

これで行け!好きな人を振り向かせたい時にすること5選




  関連記事