*

綺麗になりたい人におすすめの髪型はゆるふわな巻き髪

      2017/05/11

綺麗になりたい人におすすめの髪型はゆるふわな巻き髪

大人っぽく綺麗になりたい人に似合う髪型として、ゆるふわな巻き髪を意識している女性が増えています。

なぜ、綺麗になりたい人に似合う髪型なのかと言うと、メイクやファッションはキリッときめて甘すぎない外見に女性らしさを出したい。

清潔感がありながら、ゆるふわな巻き髪がちょうど良いバランスを保ってくれるようです。


例えば、ファッションがルーズスタイルでノーメイクにゆるふわな巻き髪は似合いません。

子供っぽいファッションにキュートなメイクでは、ありふれてしまいます。

綺麗になりたい人に似合う髪型の提案は、ゆるふわな巻き髪なのです。

重めのボブが流行りましたが、毛先に少しローレイヤーを入れて、ふんわりパーマを毛先のみ1回転巻きます。

ローレイヤーを入れることで、重さを残しつつ毛先が軽く動きがでてカジュアルにならないスタイルが完成します。

顎の長さのボブがおすすめで、前髪もサイドからバックに繋がるように長めが大人っぽい女性には人気です。

注意点は、軽くなりすぎない事です。

軽くなりすぎるとカジュアルさが増して、ふんわり感が出なくなります。

重さを残し、ふんわりとしたゆるふわ感が更に女性らしさをバックアップしてくれるのです。

ゆるふわな巻き髪にはヘアカラーも大切。

根元がプリンの様になっていたり、明るすぎる毛先では綺麗な髪型も台無しです。

清潔感のあるイエロー系や落ち着きのあるアッシュ系・ベージュ系がおすすめ。

重さを残したスタイルが暗いと益々重く見えてしまい、ゆるふわ感から遠のいてしまいます。

ヘアカラーで軽さをプラスして、ゆるふわな巻き髪が完成です。


綺麗な巻き髪にするヘアアイロンの正しい使い方

ヘアアイロンにはカールアイロンとストレートアイロンがあります。

最近ではヘアアイロンといったら巻き髪用のアイロンを指すことが多いですよね。

実際の巻き方やストレートの仕方は、ヘアアイロンを購入すれば説明書に書いてありますし、YOUTUBEなどの動画でも紹介されているのでそちらを参考にしてください。

ここでは実際の髪の巻き方やストレートのやり方ではなく、ヘアアイロンを使うときのポイントを説明しますね。

ヘアアイロンでゆるふわに巻くために

ヘアアイロンを使う上で重要なのが温度です。

温度を誤ってしまうといくらヘアアイロンを当てても形がつくれません。

ヘアアイロンによるのですが、温度設定できるタイプとできないタイプがあります。

温度設定できないタイプであれば、電源を入れれば最適な温度になるようになっています。

温度設定が出来るタイプだったら180℃に設定するのが基本ですが、髪の毛がかなり傷んでいる人は160度ぐらいにした方がいいです。

しかし、低温で長い時間当てるよりも、高温で素早くすべらせるように終わらせる方が髪が傷みにくいです。

『いくら巻いてもなかなかカールがかからない』ということで、低温で何度も当てている人がいますが、髪に負担がかかってしまいます。

毎日ヘアアイロンを使う人は、熱による髪のダメージがとても高いです。

それなので、ヘアアイロンを当てる前に、ヘアオイルをつけて髪を乾かします。

そして180℃ぐらいの設定でサッとすべらせるぐらいがベストです。

ゆるふわな巻き髪スタイルに挑戦してみたよ。

普段は髪を束ねたスタイルにしていることが多い私ですが、たまにはちょっとおしゃれして綺麗になりたいなって思うこともあります。

そんな時は、思い立ったが吉日ってな感じで、美容院の予約を入れます。

毎回、どんな感じにするのかっていうのは決めていません。

美容師さんと相談しつつカットカタログから選んでいくといったところです。

でも、いつもパーマはかけるようにしてます。

ストレートパーマの時もあるし、普通のウェーブパーマのこともあるし、いろいろです。


私が選んだのは、綺麗女子に流行りのゆるふわ巻き髪スタイル。

ゆるふわってパーマが取れやすいし、手間もかかるかな~って思ってチャレンジしたことがあまりなかったです。

でも、いまとなってはもっと早くやるべきだったって後悔しました。

ゆるふわっとした感じが綺麗な女性らしくしかも、顔の輪郭を隠してくれるので小顔効果もあるみたいなんです。

周囲の人からも後姿が素敵ねってほめられましたから。

巻き髪になっているので、思ったほど朝のお手入れにも時間がかからないのも良いところです。

朝の時間ってバタバタするから、髪を整える時間も惜しいときってあるでしょう。

そんな時は、ウエットタイプのムースとか使って巻き髪にそってくるくるすると綺麗に整います。

ゆるふわな巻き髪だから、派手目なゴージャス系っていうより、清楚な綺麗系美人に仕上がったと満足しています。

美容師さんのアドバイスを聞いてチャレンジしてみて良かったです。

私の髪質は割と癖のあるタイプだから、ゆるふわでも水加減で、きつめにもできることも分かりました。

シーンに合わせてアレンジがしやすいので、先週招かれた結婚式でもアップスタイルが楽々つくれました。

自分でくるっと巻いて髪飾りを付けたら出来上がりで、時間とお金の節約もできちゃいました。

今はパーマかけたてだけど、もうちょっと時間がたつとゆるっとした雰囲気が自然に作れるらしいので楽しみです。

流行りの髪型『ゆるふわパーマ風』にする髪の毛の巻き方

傷んだ髪やくせ毛におすすめ!ヘアオイル(洗い流さないトリートメント)の効果とは?




  関連記事